韓国のビックリ/追記編35「芸能人と政治」

このエントリーをはてなブックマークに追加

様々な妨害を受けた

キム・ヨジンもブラックリスト事件の被害者だ。
彼女は、韓国時代劇をよく見る日本の視聴者にも顔が知られた女優であろう。人気を集めた時代劇で重要な役割を演じていたからだ。
『宮廷女官 チャングムの誓い』では、済州島(チェジュド)に流されたチャングムに医術を教えたチャンドクとして出演していた。『イ・サン』では正祖(チョンジョ)の政敵とも言える貞純(チョンスン)王后に扮していたし、『華政(ファジョン)』では光海君(クァンヘグン)を裏で支えた悪女の金介屎(キム・ゲシ)を演じていた。
そのキム・ヨジンが保守政権から様々な妨害を受けていた。
ブラックリストを実際に作成した国家情報院はキム・ヨジンに何をしたのか。
それは2011年のことだ。
キム・ヨジンは、同じくブラックリストに載ったベテラン男優のムン・ソングンと合成のヌード写真を作られていた。




なんと、男女がベッドに横たわった写真の顔だけをキム・ヨジンとムン・ソングンにすりかえたもの。そんな合成写真は、2人のイメージ失墜を狙って国家情報院が作って露出させたという。
被害を受けたキム・ヨジンがあきれかえるほど幼稚な手口であった。
こうした事件があっても、「韓国の芸能人が政治について積極的に発言をする」という傾向は変わっていない。

文=康 熙奉(カン ヒボン)

韓国のビックリ/追記編36「韓国のカラオケ」

韓国のカラオケ店ではお酒が飲めないってホント?

こんなことまでするの? 日本と違う韓国の飲食マナー

韓国に嫁に来た日本女性の本音は?

ソウルに転勤となった日本人社員がホトホト困ったことは?

韓国で働く日本女性が強烈に実感することは?

ページ:
1

2

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

連載記事「日韓の二千年の歴史」

日本と朝鮮半島の間には長い交流の歴史があります。古代から現代までの二千年の間、果たしてどんな出来事があったのでしょうか。日本各地に残る史跡を訪ねて両国の交流の歴史をたどる連載が「日韓の二千年の歴史」です。改めて過去を振り返ることで見えてくる現実もあります。そういう意味では、二千年の歴史は今の日韓関係を考えるうえでも重要な要素をたくさん持っています。ぜひ連載記事をお読みください。

ページ上部へ戻る