イ・ジュンギが『無法弁護士』で惚れ惚れする演技とアクションを見せる!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

韓国のケーブルチャンネルのtvNで放送中の『無法弁護士』がとても面白い。なんといっても、イ・ジュンギの存在感が抜群だ。間違いなく、彼にとっての「当たり役」になった。

奮闘する熱血漢

イ・ジュンギが演じるポン・サンピルという主人公は、非常に複雑な環境の中で育った。彼の母親は弁護士だったのだが、悪の勢力に殺害されてしまう。その場面を少年時代に目撃したサンピルは心に深い傷を負った。
その後に彼がたどった道が異色だ。母親の弟であるヤクザのチェ・デウン(アン・ネサンが演じている)に育てられ、闇の世界に生きながら弁護士になった。
しかし、普通の弁護士ではない。




法律だけでなくて拳を使ってでも顧客の勝利のために奮闘する熱血漢だ。ソウルで成功したサンピルは、故郷のキソンに戻って母親の復讐を果たそうとする。
そんなサンピルの相棒になるのが、女性弁護士のハ・ジェイだ。ソ・イェジが演じている。
ジェイは優秀な弁護士だったのだが、理不尽な判決にがまんならずに判事を殴り飛ばしてしまう。
それによって、弁護士活動を停止されて故郷のキソンに戻ってきた。(ページ2に続く)

俳優イ・ジュンギの流儀!全力で演技して常に挑戦し続ける

https://goo.gl/KBWDB5

イ・ジュンギの兵役延期の不可はブラックリストに載ったからなのか?

イ・ジュンギのブラックリスト問題/その後の展開は?

光宗(クァンジョン)の栄光と苦悩!イ・ジュンギが演じた王の真実

イ・ジュンギが『麗<レイ>』で演じた光宗(クァンジョン)に魅せられる!

ページ:

1

2 3 4

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

ページ上部へ戻る