パク・ボゴムは『雲が描いた月明り』で「家族の絆」を実感!

このエントリーをはてなブックマークに追加

『雲が描いた月明り』の楽しみ方

「イ・ヨンという人物は、誰よりも家族を想う気持ちが強かったと思っています。僕は、このイ・ヨンという人物を考えると、胸が痛んでしまった部分があります。彼を取り巻くすべての人々がイ・ヨンを警戒し、その場から引きずりおろそうとしている人たちに取り囲まれていたので、宮廷の中で信じられる人物というのは、いつも側にいてくれるチャン内官と妹しかいなかったです」
「そして、父親や妹たちを守らなければならない存在でもありました。イ・ヨンを取り巻く家臣の人たちにとっては無力な王子として見られていたかもしれません。それはあえて演じていた部分もあると思うのですが、世間知らずな世子(セジャ)の姿を演じながら、その中で家族を守っていこうとする彼の気持ちを忠実に考えながら演じていました」




こうした発言を聞くと、『雲が描いた月明り』を撮影中のパク・ボゴムの心情を理解することができる。
彼は「家族を守っていこうとする彼の気持ちを忠実に考えながら演じていました」とはっきり述べている。
たとえ主人公を演じているとはいえ、そこまでパク・ボゴムがイ・ヨンに感情移入ができたのは、家族に寄せる思いがとても強かったからに違いない。
ドラマの中でイ・ヨンには、守るべき対象者が多かった。政治的には敵対勢力が強くて困難が多かったのだが、その中でもイ・ヨンはひるまずに向かっていった。それをパク・ボゴムは「守るべき家族のために」と表現している。
『雲が描いた月明り』を見る上での楽しみ方はさまざまにあるが、パク・ボゴムの強い家族愛を念頭に置いて見れば、さらにこのドラマが味わい深いものになる。

文=康 熙奉(カン ヒボン)

康 熙奉(カン ヒボン)
1954年東京生まれ。在日韓国人二世。韓国の歴史・文化・社会や、日韓交流の歴史を描いた著作が多い。主な著書は『知れば知るほど面白い朝鮮王朝の歴史と人物』『宿命の日韓二千年史』『韓流スターと兵役』など。

笑顔に魅了されるパク・ボゴムの「笑わない表情」も素敵!

https://goo.gl/6e9Syy

〔紹介〕常にファンのそばにいるイ・ジュンギが愛される理由

https://goo.gl/MTYUqe

俳優チャン・グンソクは『テバク』で何を得たのか

https://goo.gl/yWHMgk

ヒョンビンとソン・ジュンギ!兵役で名をあげた俳優

https://goo.gl/tZJCW9

ページ:
1

2

関連記事

ピックアップ記事

本サイトの構成

本サイトは以下のジャンルに分類されています。
左上にカラーで色分けされた各ジャンルがありますので、それぞれにクリックをして目的のジャンルにアクセスしてください。

〔各ジャンルの紹介〕

●兵役
・BIGBANGの兵役
・東方神起の兵役
・2PMテギョンの兵役
・スター兵役情報
・社会服務要員
・義務警察
・兵役の一般知識
●韓国の話題
・韓国情報
・韓国の暮らし
・ビックリ追記編
・韓国のビックリ
・韓国紀行
・平昌五輪
●韓流スター
・東方神起
・スタートピックス
・スター物語
●ドラマ情報
・ドラマトピックス
・話題作
・雲が描いた月明り
・「テバク」
・朋道佳のイチオシ
●おもしろ人物列伝
●歴史物語
・光海君/仁祖
・貞明公主
・時代劇の登場人物
・朝鮮通信使
・日韓/韓国の歴史
●韓流ライフ
・コラム
・やさしく覚えるハングル
・ヒボン式ハングル
・韓国料理
・日本のコリアを行く
・対談
●ロコレ?/編集部
・ロコレとは?
・編集部案内

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

ページ上部へ戻る