イ・ヨンを演じたパク・ボゴムが『雲が描いた月明り』を語る

このエントリーをはてなブックマークに追加

登場人物の背景が面白い

パク・ボゴムは『雲が描いた月明り』の見どころをさらに説明してくれた。
「僕が演じたイ・ヨンの立場で見どころをお伝えします。イ・ヨンという人物は、置かれた状況に応じて、出会う人々に対する接し方が少しずつ変化していきます。そのあたりをうまく演じ分けられるように気を付けていたのですが、その違いなどを見てくだされば、もっと楽しんでご覧いただけるのではないかと思います」
撮影から1年が経って日本の地上波で放送されることになったが、パク・ボゴムはこの1年でイ・ヨンに対する感じ方に変化があったのだろうか。
その点についてパク・ボゴムはこう語った。




「(撮影から)時間が経って改めて深く感じるのは、イ・ヨンは若い年齢で世子になって後に王になる人物なのですが、その若い年齢で非常に大きな責任感や重圧感を背負っていたということです。本当に素敵な人物だということを感じました。登場人物はそれぞれの背景やエピソードを持っていますので、そこに注目してくだされば、よりこのドラマを楽しんでいただけるのではないかと思います」
主演のパク・ボゴムが存分に『雲が描いた月明り』の魅力を語ってくれたことで、このドラマに対する興味が大いに増してきた。

〔作品情報〕

『雲が描いた月明り』
●テレビ東京にて、11月20日(月)からスタート 毎週月曜~金曜 朝8時15分~9時11分
●DVD、Blu-rayリリース中
DVD SET1、SET2 各19,000円+税
Blu-ray SET1、SET2 各21,000円+税
発売・販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント
Licensed by KBS Media Ltd. (C) Love in Moonlight SPC All rightsreserved

文=「ロコレ」編集部

『雲が描いた月明かり』の時代1【主人公イ・ヨンのモデルとなった人物は?】

イ・ヨン(孝明世子〔ヒョミョンセジャ〕)はどんな人だったのか?

https://goo.gl/BtZmbd

孝明世子(ヒョミョンセジャ/名はイ・ヨン)はどれほど優秀だったのか?

https://goo.gl/ZsP4Ja

イ・ヨン(孝明世子)の劇的な人生を振り返る!

https://goo.gl/zf3dvA

ページ:
1 2

3

関連記事

本サイトの構成

本サイトは以下のジャンルに分類されています。
左上にカラーで色分けされた各ジャンルがありますので、それぞれにクリックをして目的のジャンルにアクセスしてください。

〔各ジャンルの紹介〕

●兵役
・BIGBANGの兵役
・東方神起の兵役
・2PMテギョンの兵役
・スター兵役情報
・社会服務要員
・義務警察
・兵役の一般知識
●韓国の話題
・韓国情報
・韓国の暮らし
・ビックリ追記編
・韓国のビックリ
・韓国紀行
・平昌五輪
●韓流スター
・東方神起
・スタートピックス
・スター物語
●ドラマ情報
・ドラマトピックス
・話題作
・雲が描いた月明り
・「テバク」
・朋道佳のイチオシ
●おもしろ人物列伝
●歴史物語
・光海君/仁祖
・貞明公主
・時代劇の登場人物
・朝鮮通信使
・日韓/韓国の歴史
●韓流ライフ
・コラム
・やさしく覚えるハングル
・ヒボン式ハングル
・韓国料理
・日本のコリアを行く
・対談
●ロコレ?/編集部
・ロコレとは?
・編集部案内

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

ページ上部へ戻る