韓国での「郷に入れば郷に従え」は何か?

このエントリーをはてなブックマークに追加

コリアンタイムに注意

年下は年上を徹底的に敬うが、代わりに年上は年下の面倒を見なければならない。ご飯を食べに行くと、それが一番わかるはず。年上は立場上、おごらなければならない場合が多い。会社の上司になると、特にそうだ。
もともと韓国では、日本みたいに割り勘という風習があまりない。年上がいたら、その人が払うことが多いし、同い年なら先に誘ったほうが払う。ここをわきまえておかないと、韓国の人とはうまく付き合えない。




それから、韓国で誰かと待ち合わせをしたとき、気をつけなければならないことがある。それが「コリアンタイム」だ。
日本の人たちは時間を守ることを美徳としていて、「5分前行動」を心がける人が多いだろう。しかし、韓国人は逆であり、5分や10分の遅れは愛嬌だと考え、悠々と遅刻してくる。これを「コリアンタイム」という。さすがに大事な会議とかには遅刻しないが、遊びの約束などには遅刻してくることがよくある。
遅刻してくる彼らは、「車が混んでいて」とわかりきったことを言ってくるが、韓国人と付き合う以上は笑って流せる大らかな心を持てるようにしたい。いちいち怒っても仕方がないし、度量のせまい人と思われるのもしゃくだ。(ページ3に続く)

韓国では初対面の挨拶ですべてを見抜かれる

韓国の方言にはどんな特徴があるのか

韓国で子供の名前の付け方は?

韓国では両親に対して敬語を使うのが当たり前!

ページ:
1

2

3

関連記事

ピックアップ記事

本サイトの構成

本サイトは以下のジャンルに分類されています。
左上にカラーで色分けされた各ジャンルがありますので、それぞれにクリックをして目的のジャンルにアクセスしてください。

〔各ジャンルの紹介〕

●兵役
・BIGBANGの兵役
・東方神起の兵役
・2PMテギョンの兵役
・スター兵役情報
・社会服務要員
・義務警察
・兵役の一般知識
●韓国の話題
・韓国情報
・韓国の暮らし
・ビックリ追記編
・韓国のビックリ
・韓国紀行
・平昌五輪
●韓流スター
・東方神起
・スタートピックス
・スター物語
●ドラマ情報
・ドラマトピックス
・話題作
・雲が描いた月明り
・「テバク」
・朋道佳のイチオシ
●おもしろ人物列伝
●歴史物語
・光海君/仁祖
・貞明公主
・時代劇の登場人物
・朝鮮通信使
・日韓/韓国の歴史
●韓流ライフ
・コラム
・やさしく覚えるハングル
・ヒボン式ハングル
・韓国料理
・日本のコリアを行く
・対談
●ロコレ?/編集部
・ロコレとは?
・編集部案内

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

ページ上部へ戻る