キム・ナムギルの俳優魂が『殺人者の記憶法』でどう変わるか

このエントリーをはてなブックマークに追加

俳優が裏表をさらけだす意味

初出の場面から、キム・ナムギルの淡々とした演技が続く。ミン・テジュは警察官であり、常に冷静さを保っている。
しかし、観客は「テジュの本当の姿は?」と警戒心をつのらせていく。つまり、ミン・テジュが冷静であればあるほど、観客は裏を読もうとするのだ。その結果、次第にキム・ナムギルの抑えた演技に不気味さが漂っていくのである。




韓国の俳優の中でも屈指の演技派と評されるソル・ギョング。そんな彼の激情型の演技を受ける形で、キム・ナムギルの感情を押し殺した演技が続いていく。
見応えがたっぷりだ。2人の俳優の個性の違いが際立っていた。
その中でキム・ナムギルはシナリオに書かれた虚構の人物像をあますことなく演じ続けていた。
プロの俳優は、自分のイメージを守るためでなく、自分の裏表をさらけだすために演技をする。だからこそ、観客には架空の人物が実在のようにも感じられるのだ。
俳優が人間の本質にもっとも迫れるのは、虚像をかぎりなく実像に近づけた瞬間かもしれない。
キム・ナムギルにとって『殺人者の記憶法』は、俳優魂に火をつけた作品になった。

文=康 熙奉(カン ヒボン)
写真=(C)2017 SHOWBOX AND W-PICTURES ALL RIGHTS RESERVED.

『殺人者の記憶法』公開情報

2018年1月27日(土)よりシネマート新宿ほか全国ロードショー
出演:ソル・ギョング、キム・ナムギル、キム・ソリョン(AOA)、オ・ダルス
監督:ウォン・シニョン
2017/韓国/カラー/韓国語/118分
原題:살인자의 기억법  英題:MEMOIR OF A MURDERER  映倫:G
配給ファインフィルムズ
(C)2017 SHOWBOX AND W-PICTURES ALL RIGHTS RESERVED.
公式HP http://www.finefilms.co.jp/kiokuho/

息もつかせぬ展開!『殺人者の記憶法』が韓国で受けた理由

『ワン・デイ』に主演したキム・ナムギルの演技に魅せられた

ページ:
1 2

3

関連記事

本サイトの構成

本サイトは以下のジャンルに分類されています。
左上にカラーで色分けされた各ジャンルがありますので、それぞれにクリックをして目的のジャンルにアクセスしてください。
[各ジャンルの紹介]
●兵役
・東方神起の兵役
・イ・ミンホの兵役
・2PMテギョンの兵役
・スター兵役情報
・社会服務要員
・義務警察
・兵役の一般知識
●韓流スター
・東方神起
・防弾少年団
・スタートピックス
・スター物語
●ドラマ情報
・ドラマトピックス
・話題作
・「テバク」
・朋道佳のイチオシ
●おもしろ人物列伝
●歴史物語
・光海君/仁祖
・貞明公主
・時代劇の登場人物
・日韓/韓国の歴史
●韓流ライフ
・コラム
・やさしく覚えるハングル
・ヒボン式ハングル
・韓国のビックリ
・韓国情報
・韓国料理
●紀行/対談
・韓国紀行
・日本のコリアを行く
・対談
●ロコレ?/会社概要
・ロコレとは?
・会社概要

ページ上部へ戻る