おウチでできる韓国家庭料理(ヘムルチゲ編)

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

秋になって冷える日があると食べたくなるのが、やっぱり鍋。みんなでワイワイ言いながら食べる鍋は本当においしい。さあ、どんどん作ってみよう。今回はヘムルチゲを取り上げてみた。

 

 

ヘムルとは何か

「ヘムル」という言葉の中で「ヘ」は「海」で「ムル」は「物」。つまり、「ヘムル」とは「海の幸」のことだ。日本の海鮮鍋が韓国ではヘムルチゲになるわけだが、やっぱり辛くするのがコリアンスタイル。しかも、海の幸に辛味を加えると、味がさらに引き立つからうれしい。




最初に「鍋の素」を用意する。
〔鍋の素の作り方〕
・コチュジャン(辛子味噌)……大さじ5杯
・一味唐辛子……大さじ3杯
・おろしにんにく……大さじ1杯(ページ2に続く)

おウチでできる韓国家庭料理(プデチゲ編)

おいしい海鮮チヂミの作り方

https://goo.gl/yVKWqB

初心者でも大丈夫!おいしいキムチの作り方

https://goo.gl/Za4BCe

おウチでできる韓国家庭料理(特製キムチチゲ編)

おウチでできる韓国家庭料理(スンドゥブチゲ編)

ページ:

1

2

関連記事

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

連載記事「日韓の二千年の歴史」

日本と朝鮮半島の間には長い交流の歴史があります。古代から現代までの二千年の間、果たしてどんな出来事があったのでしょうか。日本各地に残る史跡を訪ねて両国の交流の歴史をたどる連載が「日韓の二千年の歴史」です。改めて過去を振り返ることで見えてくる現実もあります。そういう意味では、二千年の歴史は今の日韓関係を考えるうえでも重要な要素をたくさん持っています。ぜひ連載記事をお読みください。

ページ上部へ戻る