おウチでできる韓国家庭料理(プデチゲ編)

このエントリーをはてなブックマークに追加

プデチゲの材料を用意しよう

〔材料/2人前〕
スパム……2分の1缶
荒挽きソーセージ……1袋
豚肉……100g
キャベツ……2分の1個
玉ネギ……1個
長ネギ……1本
ズッキーニ……1本(なくても可)
キノコ類……200g
ラーメン……1個
焼肉のタレ(市販のもの)……大さじ2杯
ごま油……大さじ2杯
出し汁……(コンソメ1個を水2~3カップで溶かしたもの)
卵……2個
※キャベツはザク切りにする。スパム、ソーセージは適当な長さに切る。玉ネギ、ネギは粗くスライスして、ズッキーニは半月切りにする。キノコ類は一口大にほぐしておく。




〔作り方〕

1.鍋にごま油をひいてキャベツをしきつめる。
2.その他の具材を放射状に並べる。中央に豚肉をのせる。
3.鍋を火にかけて炒める。しんなりしてきたら、出し汁と鍋の素を入れて煮込む(味を見てうすいようなら塩で調味)。
4.卵を落として出来上がり。
5.ラーメンはお好みのタイミングで入れる。

 

おいしい海鮮チヂミの作り方

https://goo.gl/yVKWqB

初心者でも大丈夫!おいしいキムチの作り方

https://goo.gl/Za4BCe

おウチでできる韓国家庭料理(特製キムチチゲ編)

おウチでできる韓国家庭料理(スンドゥブチゲ編)

ページ:
1

2

関連記事

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

連載記事「日韓の二千年の歴史」

日本と朝鮮半島の間には長い交流の歴史があります。古代から現代までの二千年の間、果たしてどんな出来事があったのでしょうか。日本各地に残る史跡を訪ねて両国の交流の歴史をたどる連載が「日韓の二千年の歴史」です。改めて過去を振り返ることで見えてくる現実もあります。そういう意味では、二千年の歴史は今の日韓関係を考えるうえでも重要な要素をたくさん持っています。ぜひ連載記事をお読みください。

ページ上部へ戻る