解説!ソ・イングクの心境告白コメントを読み解く

このエントリーをはてなブックマークに追加

一番悲しい思いをしているのは?

新兵として入隊した場合、すぐに訓練に入るわけではない。最初の3日間は準備期間としていろいろとやるべきことが多い。精神的な検査を受けたり、軍人としての心構えを説明されたり……。特に重要なのが身体と健康状態の検査だ。
それは、これから始まる厳しい軍務に耐えられるかどうかを調べるわけであり、ソ・イングクはこのときに「痛いところがある人は申告せよ」と言われたので「足がちょっと不便」と申告したのである。




その点について、ソ・イングクはこう語っている。
「病院に行ったらすぐにレントゲンを撮り、その後で相談を受けました。この問題によって私が軍隊を出なければいけないということは想像もできませんでした。はっきり言えば、私の過ちであったと考えています」
軍隊で厳しい訓練前に身体状態を精密に検査するのは当然であり、その時点でソ・イングクの足に大きな故障があることが明らかになった。つまり、ソ・イングクは痛いところがあっても深刻には考えていなかったが、軍隊に入隊した時点ではそれが大変深刻な問題になってしまったというわけだ。
とはいえ、ソ・イングクが意図的に足の故障を治療をしなかったことはまったくありえないことであり、それによって彼を非難するのは筋違いだ。ただし、軍服務前の健康状態を軽く考えすぎていたのはソ・イングクの至らなかった点であり、そのことは反省しなければならない。
彼が述べているように「堂々と国防の義務を果たしたい」という気持ちが強かっただけに、今になって一番悲しい思いをしているのはソ・イングク自身なのである。

文=康 熙奉(カン ヒボン)

兵役の5級判定でソ・イングクの芸能界復帰はどうなる?

ソ・イングクが受けた兵役判定の「5級」とは何か?

新兵教育隊を退所したソ・イングクの今後は?

ページ:
1 2

3

関連記事

本サイトの構成

本サイトは以下のジャンルに分類されています。
左上にカラーで色分けされた各ジャンルがありますので、それぞれにクリックをして目的のジャンルにアクセスしてください。
[各ジャンルの紹介]
●兵役
 ・東方神起の兵役
 ・イ・ミンホの兵役
 ・2PMテギョンの兵役
 ・スター兵役情報
 ・社会服務要員
 ・義務警察
 ・兵役の一般知識
●韓流スター
 ・東方神起
 ・防弾少年団
 ・スタートピックス
 ・スター物語
●ドラマ情報
 ・ドラマトピックス
 ・話題作
 ・「テバク」
 ・朋道佳のイチオシ
●おもしろ人物列伝 
●歴史物語
 ・光海君/仁祖
 ・貞明公主
 ・時代劇の登場人物
 ・日韓/韓国の歴史
●韓流ライフ
 ・コラム
 ・ヒボン式ハングル
 ・韓国のビックリ
 ・韓国情報
 ・韓国料理
●紀行/対談
 ・韓国紀行
 ・日本のコリアを行く
 ・対談
●ロコレ?/会社概要
 ・ロコレとは?
 ・会社概要

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の共通性を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。ぜひお読みください。

ページ上部へ戻る