続々と入隊する韓流スターに贈る言葉!

このエントリーをはてなブックマークに追加

成長への熟成期間

ソウルオリンピック以後の韓国は、海外旅行が自由化されて若者たちが欧米に留学し、それが音楽・映画・ドラマの発展に大いに結びついた。
こうして韓国の大衆文化は目覚ましい発展を遂げていくわけだが、1988年前後に生まれた人たちは、その後のインターネット社会で主役に躍り出て、「N世代」と称されるほどネット社会の申し子になった。
以上のように、韓国社会の中でも特に自由を謳歌して先進のネットを自在に操る世代が、今は兵役延期のギリギリを迎えて続々と入隊しているというわけだ。




そんな彼らに、どんな言葉をかけてあげれば一番ふさわしいろうか。
かつて、「兵役は芸能人の墓場」と言われた時期もあって、兵役による空白期間に芸能人の人気が落ちてしまうという現象も見られたが、今はそういう時代ではない。むしろ、兵役を通して貴重なキャリアを積んだ芸能人が復帰した後に、目覚ましい活躍をしている例がたくさんある。
具体的に言うと、ヒョンビン、ソン・ジュンギ、東方神起のユンホなどがその代表格だ。つまり、兵役による空白期間というのは、人気スターにとって鬼門でも何でもなく、さらなる成長への熟成期間になる可能性が高い。(ページ3に続く)

自分の最良の時期に入隊するキム・スヒョン

韓流スターの兵役はいつまで行かなければいけないのか

チャン・グンソクの兵役延期のリミットは12月31日?

ページ:
1

2

3

関連記事

ピックアップ記事

本サイトの構成

本サイトは以下のジャンルに分類されています。
左上にカラーで色分けされた各ジャンルがありますので、それぞれにクリックをして目的のジャンルにアクセスしてください。

〔各ジャンルの紹介〕

●兵役
・BIGBANGの兵役
・東方神起の兵役
・2PMテギョンの兵役
・スター兵役情報
・社会服務要員
・義務警察
・兵役の一般知識
●韓国の話題
・韓国情報
・韓国の暮らし
・ビックリ追記編
・韓国のビックリ
・韓国紀行
・平昌五輪
●韓流スター
・東方神起
・スタートピックス
・スター物語
●ドラマ情報
・ドラマトピックス
・話題作
・雲が描いた月明り
・「テバク」
・朋道佳のイチオシ
●おもしろ人物列伝
●歴史物語
・光海君/仁祖
・貞明公主
・時代劇の登場人物
・朝鮮通信使
・日韓/韓国の歴史
●韓流ライフ
・コラム
・やさしく覚えるハングル
・ヒボン式ハングル
・韓国料理
・日本のコリアを行く
・対談
●ロコレ?/編集部
・ロコレとは?
・編集部案内

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

ページ上部へ戻る