6・29民主化宣言から30年!韓国を劇的に変えた市民革命(前編)

このエントリーをはてなブックマークに追加

民主化闘争の導火線

「机をドンと叩いたら、それで急に倒れてしまった。急いで病院に運ぼうとしたが、車の中で亡くなった」
それが取り調べに当たった警察の言い分だった。そんなことで人間が死んでしまうものなのか。あまりに稚拙すぎて国民の失笑を買ったが、警察は必死に事実を隠蔽しようとした。
学生は、ソウル大学の学内デモの主導者と連携をはかっているとの嫌疑で警察官に身柄を拘束されて、治安本部に連行された。1987年1月14日のことである。
治安本部の取調室で6人の警察官が学生を取り囲んで自白を強要した。しかし、学生は何も語らなかった。業を煮やした警察官は、取調室の隅にある水槽に水を満たし、学生の上半身を裸にして顔を水の中に強引に押し込んだ。当時の警察の常套手段であった水拷問である。




学生は自らの信念をかけて仲間を売ることを拒否した。逆上した警察官の水拷問は激しさを増し、狂ったように学生の顔を水に沈めた。これではひとたまりもない。学生の崇高な命は取調室ではかなくついえた。
名を朴鍾哲と言った。ソウル大学の学生で、まだ21歳の若さだった。
野蛮な水拷問と悪質な隠蔽工作。警察側の恥知らずな行為は国民の激しい怒りを買い、その憤怒は自由を束縛する全斗煥政権に向けられた。
尊い学生の死は、やがて韓国全土に燎原の火のように燃え上がる民主化闘争の導火線となった。(ページ3に続く)

ページ:
1

2

3

関連記事

本サイトの構成

本サイトは以下のジャンルに分類されています。
左上にカラーで色分けされた各ジャンルがありますので、それぞれにクリックをして目的のジャンルにアクセスしてください。

〔各ジャンルの紹介〕

●兵役
・BIGBANGの兵役
・東方神起の兵役
・2PMテギョンの兵役
・スター兵役情報
・社会服務要員
・義務警察
・兵役の一般知識
●韓国の話題
・韓国情報
・韓国の暮らし
・ビックリ追記編
・韓国のビックリ
・韓国紀行
・平昌五輪
●韓流スター
・東方神起
・スタートピックス
・スター物語
●ドラマ情報
・ドラマトピックス
・話題作
・雲が描いた月明り
・「テバク」
・朋道佳のイチオシ
●おもしろ人物列伝
●歴史物語
・光海君/仁祖
・貞明公主
・時代劇の登場人物
・朝鮮通信使
・日韓/韓国の歴史
●韓流ライフ
・コラム
・やさしく覚えるハングル
・ヒボン式ハングル
・韓国料理
・日本のコリアを行く
・対談
●ロコレ?/編集部
・ロコレとは?
・編集部案内

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

ページ上部へ戻る