韓流スターが自ら代表作を熱く語る3(ヒョンビン編)

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

ヒョンビンの最新作は映画『共助』。韓国で大ヒットしていて、ヒョンビンの演技も評判がいい。これが彼の代表作になる可能性があるが、現時点では評価がまだ未知数なので、今回はドラマ『私の名前はキム・サムスン』と映画『王の涙 イ・サンの決断』を取り上げた。

『王の涙 イ・サンの決断』で正祖(チョンジョ)を演じたヒョンビン

『王の涙 イ・サンの決断』で正祖(チョンジョ)を演じたヒョンビン

恩人はキム・ソナ

ヒョンビンの出世作といえば、もちろん『私の名前はキム・サムスン』(2005年)である。
このドラマの中で、ヒョンビンが演じた財閥の御曹司が、済州島(チェジュド)の漢拏山(ハルラサン)を登るキム・サムスンを追いかけていく場面がとても印象深かった。




「実は、そのシーンを撮影する日に朝の5時まで撮影をしていました。その後、空港に行き済州島に到着すると、すぐ山に登りました。山に登る時間だけでも4時間かかり、降りてくるころには日が暮れる時間になっていました。また、その日は寒くて雨まで降っていて、セットしたヘアスタイルもボサボサになってしまいました。でも、この作品がきっかけとなって順調に活動することができました。そのような機会を作ってくれた恩人がキム・ソナさんです。私にとって彼女は先輩であり、良いお姉さんです。本当にやさしい方です」
ヒョンビンはこう語って、キム・ソナに対する感謝を強調していた。(ページ2に続く)

韓流スターが自ら代表作を熱く語る1〔大ヒット時代劇編〕

韓流スターが自ら代表作を熱く語る2「チャン・グンソク編」

ヒョンビンが兵役入りする後輩たちに贈る金言

ページ:

1

2 3

関連記事

本サイトの構成

本サイトは以下のジャンルに分類されています。
左上にカラーで色分けされた各ジャンルがありますので、それぞれにクリックをして目的のジャンルにアクセスしてください。
[各ジャンルの紹介]
●兵役
・東方神起の兵役
・イ・ミンホの兵役
・2PMテギョンの兵役
・スター兵役情報
・社会服務要員
・義務警察
・兵役の一般知識
●韓流スター
・東方神起
・防弾少年団
・スタートピックス
・スター物語
●ドラマ情報
・ドラマトピックス
・話題作
・「テバク」
・朋道佳のイチオシ
●おもしろ人物列伝
●歴史物語
・光海君/仁祖
・貞明公主
・時代劇の登場人物
・日韓/韓国の歴史
●韓流ライフ
・コラム
・やさしく覚えるハングル
・ヒボン式ハングル
・韓国のビックリ
・韓国情報
・韓国料理
●紀行/対談
・韓国紀行
・日本のコリアを行く
・対談
●ロコレ?/会社概要
・ロコレとは?
・会社概要

ページ上部へ戻る