新兵教育隊を退所したソ・イングクの今後は?

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

3月28日に京畿道(キョンギド)の漣川郡(ヨンチョングン)にある第5師団・新兵教育隊に入営(入隊と同じ意味)したソ・イングクは、3月31日に第5師団を出て自宅に帰ることになった。今後の彼はどのようになるだろうか。

0CXheeL71RkjLID1491007817_1491007880

現役兵としての服務が無理

所属事務所の発表によると、ソ・イングクは左足首のくるぶしの骨軟骨病変によって帰宅処分になったという。
これはどういうことなのか。




新兵訓練隊に入るとすぐ新兵訓練が始まると思っている人が多いかもしれないが、実は最初の4日くらいは準備期間で、体格測定・身体検査・情緒診断・性格テストなどが行なわれるのである。
ソ・イングクの場合、身体検査で「現状では現役兵としての服務が無理」と判定されて帰宅処分になったようだ。(ページ2に続く)

ページ:

1

2 3

関連記事

ページ上部へ戻る