[再掲載]誤解を解く!義務警察は兵役の立派な服務だ

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

最近は、韓流スターが兵役に行く場合に義務警察に入ることが多い。しかし、過去には、義務警察が決まっていながらそれを取り消したケースもあった。それによって、義務警察に対する誤解が生まれることもあるのだ。ここで改めて[再掲載]版として義務警察のことを説明していこう。

vma42bkl1rlxkv61473320546_1473320595

韓国軍の兵力は過剰になっている

韓国では、芸能人が義務警察に入ることが決まると、ネット上に批判的な意見がよくアップされる。

いずれにしても、義務警察のことが正しく伝わらないのは残念である。そこで、改めて義務警察の基本的なことを説明したい。




現在の韓国軍は兵力が余っている。北朝鮮と厳しく対峙しているのは確かだが、最近は武器のハイテク化によって、兵員は過剰になってきた。

それゆえ、国防省は約63万人の兵士を2022年までに10万人ちかくも減らす計画を立てている。

この事実をまず、頭に入れていただきたい。(ページ2に続く)

ページ:

1

2 3

関連記事

本サイトの構成

本サイトは以下のジャンルに分類されています。
左上にカラーで色分けされた各ジャンルがありますので、それぞれにクリックをして目的のジャンルにアクセスしてください。
[各ジャンルの紹介]
●兵役
・東方神起の兵役
・イ・ミンホの兵役
・2PMテギョンの兵役
・スター兵役情報
・社会服務要員
・義務警察
・兵役の一般知識
●韓流スター
・東方神起
・防弾少年団
・スタートピックス
・スター物語
●ドラマ情報
・ドラマトピックス
・話題作
・「テバク」
・朋道佳のイチオシ
●おもしろ人物列伝
●歴史物語
・光海君/仁祖
・貞明公主
・時代劇の登場人物
・日韓/韓国の歴史
●韓流ライフ
・コラム
・やさしく覚えるハングル
・ヒボン式ハングル
・韓国のビックリ
・韓国情報
・韓国料理
●紀行/対談
・韓国紀行
・日本のコリアを行く
・対談
●ロコレ?/会社概要
・ロコレとは?
・会社概要

ページ上部へ戻る