綾陽君(ヌンヤングン)とは誰なのか?『華政(ファジョン)』の登場人物

このエントリーをはてなブックマークに追加

骨肉の争いの末に

定遠君は、豊臣軍の朝鮮出兵(1592~1598年)のときに功績をあげた王子であった。
この定遠君には綾昌君(ヌンチャングン)という優秀な息子がいた。
「あんな青年が王になればいいのに……」
そんな声が起こるほど評判が良かった。




危機感を覚えたのが、王位についた光海君(クァンヘグン)とその一派であった。
光海君は宣祖の二男でありながら1608年に王位に就き、兄弟たちと骨肉の争いを起こしていた。
そうした混乱に綾昌君も巻き込まれた。彼は光海君を支持する派閥(大北派と称した)から非常に警戒され、結局は謀反の罪を捏造されて殺されてしまった。
大事な息子を失い、父親の定遠君は悲しみの中で世を去った。(ページ3に続く)

歴史解説!仁祖(インジョ)と貞明(チョンミョン)公主の確執
https://goo.gl/Imwzll

光海君(クァンヘグン)を追放した仁祖(インジョ)に大義名分はあるのか?
https://goo.gl/q7WhBu

貞明(チョンミョン)公主の生涯1!『華政』(ファジョン)の主人公

朝鮮王朝おもしろ人物列伝(14代王・宣祖編)

ページ:
1

2

3

関連記事

本サイトの構成

本サイトは以下のジャンルに分類されています。
左上にカラーで色分けされた各ジャンルがありますので、それぞれにクリックをして目的のジャンルにアクセスしてください。
[各ジャンルの紹介]
●兵役
 ・東方神起の兵役
 ・イ・ミンホの兵役
 ・2PMテギョンの兵役
 ・スター兵役情報
 ・社会服務要員
 ・義務警察
 ・兵役の一般知識
●韓流スター
 ・東方神起
 ・防弾少年団
 ・スタートピックス
 ・スター物語
●ドラマ情報
 ・ドラマトピックス
 ・話題作
 ・「テバク」
 ・朋道佳のイチオシ
●おもしろ人物列伝 
●歴史物語
 ・光海君/仁祖
 ・貞明公主
 ・時代劇の登場人物
 ・日韓/韓国の歴史
●韓流ライフ
 ・コラム
 ・ヒボン式ハングル
 ・韓国のビックリ
 ・韓国情報
 ・韓国料理
●紀行/対談
 ・韓国紀行
 ・日本のコリアを行く
 ・対談
●ロコレ?/会社概要
 ・ロコレとは?
 ・会社概要

ページ上部へ戻る