落ちぶれた連中の奮闘ぶりが面白い『月桂樹洋服店の紳士たち』

このエントリーをはてなブックマークに追加

ギャップが大きい面白夫婦

月桂樹洋服店で天才的な裁断技術を披露してきたサムド(チャ・インピョ)も、自分で店を始めたら2軒もつぶす羽目になり、今は女房のソンニョとチキンの店を切り盛りせざるをえなくなっている。
サムドは月桂樹洋服店に戻りたいのだが、ソンニョが絶対に許さない。そのうえに、毎日のように子作りを迫ってくる。




ソンニョを演じているのがラ・ミラン。なんといっても、美男チャ・インピョとラ・ミランのルックスのギャップが凄い。
「こんな夫婦はありえないだろう」
視聴者はそう感じて笑うのだが、いつしかラ・ミランの妖しげな演技に吸い込まれてしまう。まさに、ラ・ミランは「ミスキャスト」でなく「ベストキャスト」なのだ。(ページ3に続く)

ページ:
1

2

3 4

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

連載記事「日韓の二千年の歴史」

日本と朝鮮半島の間には長い交流の歴史があります。古代から現代までの二千年の間、果たしてどんな出来事があったのでしょうか。日本各地に残る史跡を訪ねて両国の交流の歴史をたどる連載が「日韓の二千年の歴史」です。改めて過去を振り返ることで見えてくる現実もあります。そういう意味では、二千年の歴史は今の日韓関係を考えるうえでも重要な要素をたくさん持っています。ぜひ連載記事をお読みください。

ページ上部へ戻る