「誠実で、黙々と自分の道を行く」と評された東方神起ユンホ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

10月2日から6日まで韓国中部・鶏龍(ケリョン)市の非常滑走路で開催された地上軍フェスティバル(韓国陸軍の世界最大級の広報イベント)で大活躍したユンホ。兵役中の彼は26師団の軍楽隊に所属しているが、地上軍フェスティバルの動画をネット上にアップした韓国のファンのコメントが実に良かった。

1020wp4hdc6swja9q1i1476946333_1476946393

 

数多い称賛の言葉の中で

地上軍フェスティバルのユンホを評する言葉はネット上にあふれている。
「直接公演を見たけど、本当にカッコよかった」
「やっぱり、オッパ(兄さん)は最高!」




こうした言葉がズラリと並ぶ中で、あるファンは次のようなコメントを載せた。
「どこにいても誠実で、黙々と自分の道を行く歌手だと思える」
この言葉にグッと惹かれた。(ページ2に続く)

ページ:

1

2 3 4

関連記事

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

連載記事「日韓の二千年の歴史」

日本と朝鮮半島の間には長い交流の歴史があります。古代から現代までの二千年の間、果たしてどんな出来事があったのでしょうか。日本各地に残る史跡を訪ねて両国の交流の歴史をたどる連載が「日韓の二千年の歴史」です。改めて過去を振り返ることで見えてくる現実もあります。そういう意味では、二千年の歴史は今の日韓関係を考えるうえでも重要な要素をたくさん持っています。ぜひ連載記事をお読みください。

ページ上部へ戻る