いま読みたい!人気俳優物語1

このエントリーをはてなブックマークに追加

第1回/イ・ヨンエ(前編)

韓国を代表する美人女優として知られるイ・ヨンエ。彼女の人気を不動にした傑作は、もちろん『宮廷女官 チャングムの誓い』である。あれから13年、再び彼女は今秋に放送される新作の『師任堂(サイムダン)、色の日記』で華麗にカムバックする。

South Korean act

酸素のような女性

1971年1月31日生まれのイ・ヨンエ。人も羨むほどの美貌を誇る彼女にも、人並みのコンプレックスはある。

潜在的に彼女を不安に陥らせるのは、デビュー時の一連の経緯だ。あまりに恵まれたスタートが、かえって心の負担になることがあった。

もともとイ・ヨンエは、中学生の頃から雑誌のモデルをしていたが、大学2年生のときに、香港の大スターのアンディ・ラウが出演するチョコレートのCMの相手役に起用された。




さらに、韓国の大手化粧品のイメージキャラクターにも抜擢され、シンデレラガールとして韓国で特に有名な若手タレントになった。

そのときのキャッチフレーズが「酸素のような女性」。

この言葉があまりに有名になりすぎてしまい、以後のイ・ヨンエに常に付いてまわるようになる。(ページ2に続く)

ページ:

1

2 3

関連記事

本サイトの構成

本サイトは以下のジャンルに分類されています。
左上にカラーで色分けされた各ジャンルがありますので、それぞれにクリックをして目的のジャンルにアクセスしてください。
[各ジャンルの紹介]

●平昌五輪
●雲が描いた月明り

●兵役
・東方神起の兵役
・イ・ミンホの兵役
・2PMテギョンの兵役
・スター兵役情報
・社会服務要員
・義務警察
・兵役の一般知識
●韓流スター
・東方神起
・防弾少年団
・スタートピックス
・スター物語
●ドラマ情報
・ドラマトピックス
・話題作
・「テバク」
・朋道佳のイチオシ
●おもしろ人物列伝
●歴史物語
・光海君/仁祖
・貞明公主
・時代劇の登場人物
・日韓/韓国の歴史
●韓流ライフ
・コラム
・やさしく覚えるハングル
・ヒボン式ハングル
・韓国のビックリ
・韓国情報
・韓国料理
・韓国紀行
・日本のコリアを行く
・対談
●ロコレ?/編集部
・ロコレとは?
・編集部案内

ページ上部へ戻る