日本と違う韓国のビックリ27

このエントリーをはてなブックマークに追加

観客が一斉に出口に殺到

一方の韓国。

超満員の観客が入ったアクション映画を見たときのことを思い出す。

エンドロールになった途端に、観客が一斉に立ち上がって帰り始めた。

私は席を立たなかった。エンドロールが流れている間は、映画の余韻にひたろうという気持ちがあったからだ。

しかし、韓国の観客は容赦がない。余韻にひたる間もなく、出口に殺到している。




劇場もせっかちだ。まだエンドロールが流れているのに客席の明かりがついて、おじさんが現れて掃除を始めた。

私も意地になって席に座っていた。

私に近づいてきたおじさんの表情がおかしかった。

「コイツはなんで早く帰らないんだ。もう映画は終わったんだぞ」

そんな顔をしていた。

結局、エンドロールが完全に終わったときに客席にいたのは、席にへばりついていた私と、掃除のおじさんだけだった。

(ページ3に続く)

日本と違う韓国のビックリ28

日本と違う韓国のビックリ(1)

日本と違う韓国のビックリ

ページ:
1

2

3

関連記事

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

連載記事「日韓の二千年の歴史」

日本と朝鮮半島の間には長い交流の歴史があります。古代から現代までの二千年の間、果たしてどんな出来事があったのでしょうか。日本各地に残る史跡を訪ねて両国の交流の歴史をたどる連載が「日韓の二千年の歴史」です。改めて過去を振り返ることで見えてくる現実もあります。そういう意味では、二千年の歴史は今の日韓関係を考えるうえでも重要な要素をたくさん持っています。ぜひ連載記事をお読みください。

ページ上部へ戻る