やはり「素敵な怪物」!東方神起ユンホが特級戦士になった

このエントリーをはてなブックマークに追加

3泊4日の休暇がもらえる

昨年7月21日に入隊したユンホ。10カ月近くの軍隊生活を経てきたわけだが、適応力に優れた彼は晴れの特級戦士に選ばれた。

この特級戦士は、どうすればなれるのだろうか。

師団ごとに選抜基準が異なるのは事実だが、一般的には次のような条件がある。

〔戦闘技術〕射撃訓練で20発中、18発を的に命中させる

〔体力測定〕・2分間に腕立て伏せを72回以上

・2分間に上体起こし(腹筋)を82回以上

・3キロメートルを12分30秒以内に走る

こうした条件をクリアして、非常に優秀だと認定されると、特級戦士に選抜されるのである。




この特級戦士は、兵役中の兵士の誰もがあこがれる特別な存在だ。

褒美もある。基本的に4泊5日の褒章休暇をもらえることになっている(師団によって3泊4日の場合もある)。

もともと、陸軍の休暇制度の根幹は「年暇」である。入隊6カ月後に10日間、入隊12カ月後に9日間、入隊18カ月後に9日間もらえる。合計で28日間だ。

ユンホの場合は、すでに最初の「10日間」の休暇を取っており、次は7月頃に2回目の年暇をもらえる予定になっていた。

しかし、特級戦士になったことで、7月を待たずに4泊5日程度の休暇をもらえることになりそうだ。(ページ3に続く)

ページ:
1

2

3

関連記事

ピックアップ記事

本サイトの構成

本サイトは以下のジャンルに分類されています。
左上にカラーで色分けされた各ジャンルがありますので、それぞれにクリックをして目的のジャンルにアクセスしてください。

〔各ジャンルの紹介〕

●兵役
・BIGBANGの兵役
・東方神起の兵役
・2PMテギョンの兵役
・スター兵役情報
・社会服務要員
・義務警察
・兵役の一般知識
●韓国の話題
・韓国情報
・韓国の暮らし
・ビックリ追記編
・韓国のビックリ
・韓国紀行
・平昌五輪
●韓流スター
・東方神起
・スタートピックス
・スター物語
●ドラマ情報
・ドラマトピックス
・話題作
・雲が描いた月明り
・「テバク」
・朋道佳のイチオシ
●おもしろ人物列伝
●歴史物語
・光海君/仁祖
・貞明公主
・時代劇の登場人物
・朝鮮通信使
・日韓/韓国の歴史
●韓流ライフ
・コラム
・やさしく覚えるハングル
・ヒボン式ハングル
・韓国料理
・日本のコリアを行く
・対談
●ロコレ?/編集部
・ロコレとは?
・編集部案内

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

ページ上部へ戻る