これが現実!除隊後も韓流スターの兵役は終わらない

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

入隊する韓流スターがいれば、立派に軍務をやりとげて除隊してくる韓流スターもいる。ただし、除隊しても素直に喜んでばかりはいられない。それはなぜなのか。韓国の徴兵制によると、除隊後も予備役に編入されて定期的な軍事訓練を受けなければならないのである。

予備役が待っている

写真/韓国陸軍公式サイトより

写真/韓国陸軍公式サイトより

韓流スターが入隊したというニュースが最近は多くなっている。芸能界での活動に合わせて入隊を延期していた人たちも、30歳が近くなってこれ以上の延期が難しくなり、続々と兵役入りしているのである。

入隊すると、現役兵としての軍務期間はどのくらいになるのか。

具体的に見ると、次の通りである。

・陸軍と海兵隊/21カ月

・海軍/23カ月

・空軍/24カ月

要するに、陸軍であれば、1年9カ月後には除隊してくる。




しかし、この除隊は本当の意味での「兵役の終わり」を意味するものではない。なぜなら、1年9カ月の軍務が終わっても、それは「現役兵の終わり」にすぎないからだ。

韓国の徴兵制では、現役兵を終えた人は予備役に編入される。今度は予備役としての軍務が待っているのである。

それでは、予備役とは何か。

これは、いざ戦争になったら再び現役兵として銃を持つ人たちのことである。平時には社会で一般人として活動するが、籍そのものは軍に残っていて、予備役として戦時に備えているのだ。(ページ2に続く)

ページ:

1

2 3

関連記事

ページ上部へ戻る