朋道佳のイチオシ2『愛人がいます』

このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国ドラマの要素が詰まった珠玉のドラマ

韓国ドラマが日本に定着してから長い年月が経ちましたね。あの時のヒートアップ感はないものの、韓国ドラマは常に進化を遂げているように思います。古い作品にも新しい作品にもそれぞれ魅力があり、同じ作品を見ても見る時期によって感じ方も変わりますよね。人の感情というのは不思議です。世の中は常に変わっていきますし、人の心も同じかもしれません。

(画像=韓国公式サイトより)

(画像=韓国公式サイトより)

 

こちらをお読みくださっている皆さんはご結婚されているでしょうか。

もしくは、長くお付き合いをしている恋人がいらっしゃいますか。

もし今、自分が記憶喪失になって、相手の顔も名前も夫婦であったことも忘れているのに、再びその人に出会ったら、またその人のことを好きになると思いますか?

自分の潜在意識の中にその人に惹かれた記憶というのはいつまでも残っているものなのでしょうか……

“自分だったらどうだろう”

チ・ジニ、キム・ヒョンジュ主演のドラマ『恋人がいます(原題)』は思わずそんなことを考えてしまうドラマでした。

『恋人がいます』は交通事故、記憶喪失、出生の秘密、不倫、企業の不正など韓国ドラマの要素が満載のまさに“ザ・韓国ドラマ”です。

50話の長編ドラマですが、回を追うごとにおもしろくなっていきました。




チ・ジニの不倫モノは見たことがありますが、今回は特にせつないです。

序盤で若い後輩ソルリ(パク・ハンビョル)に惹かれていくジノン(チ・ジニ)の姿には女性として正直少々怒りを禁じえません(笑)

確かに若い女子からしたら40代以降の男性は、落ち着いていて風格もあって男としての魅力が溢れているのでしょう。

まさに、チ・ジニもそうですよね。

『温かい一言』の中のチ・ジニもそうですが、若い女性からひたすら恋されます。

不倫するのはチャラ男ばかりとは限りません。

絶対人の道に外れなさそうな真面目な人だからこそ魅力があるのです。

皆さんのお相手も、外では風格のある落ち着いた男性として実はモテモテなのかもしれません。かつて、皆さんが好きになったお相手ですから。

ジノン(チ・ジニ)がソルリ(パク・ハンビョル)から誘惑されたときに、こう言います。

「正解がわかっていて間違った答えを書く人はいない」

さすが真面目!

そう言いながらも人間て弱いんですね、魔が差すこともあるのが人間なんでしょう。

そんな魔が差してしまったジノン(チ・ジニ)もある時から苦しみ始めます。

妻であるヘガン(キム・ヒョンジュ)を捨ててしまったからです。
(ページ2へ続く)

朋道佳のイチオシ3『町の英雄』

朋道佳のイチオシ4『応答せよ1988』

朋道佳のイチオシ5『国際市場で逢いましょう』

ページ:

1

2 3

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

ページ上部へ戻る