チャン・グンソクはいつまで兵役を延ばせるか

このエントリーをはてなブックマークに追加

突発的な入隊だけは避けたい

006

現在は『テバク』に全力投球しているチャン・グンソク(写真/韓国SBS『テバク』公式サイトより)

チャン・グンソクの場合は大学院に通っていたので、学業という「兵役延期の王道」となる理由を持っていた。

しかし、芸能活動だけでは兵務庁の意向1つで延期が認められないケースも考えられる。事実、イ・ジュンギが次の作品も決まっていたのに、兵役延期が兵務庁から許可されなかった。結果的に、彼は作品をキャンセルして急に入隊せざるをえなかった。

そうした事例が他の韓流スターに起こらない、という根拠は何もない。むしろ、起こりうることなのである。

今年いっぱいはチャン・グンソクも29歳扱いなので、兵役延期が兵務庁で許可されると思うが、来年はわからない。もしかしたら、兵務庁から入隊を指示されるという事態にもなりかねないのだ。




チャン・グンソクほどの大スターなら、そういう突発的に追い込まれるような入隊は絶対に避けたい。綿密な日程管理のもとで、最良の時期に堂々と入隊したいものだ。

そう考えると、兵役を延期できるのも今年いっぱいと考えたほうが自然だ。

かつて「兵役は芸能人の墓場」と言われ、空白期間の間にスターの人気が落ちるという傾向があった。しかし、今は時代が違う。むしろ、立派に兵役をつとめあげることで、ファンからさらなる信頼を得られることが多い。

そのあたりは、チャン・グンソク自身がよくわかっていることだろう。彼の今年中の入隊は現実味を帯びた話なのである。

(文=康 熙奉〔カン ヒボン〕)

【最新1月25日版はこちら

ページ:
1 2

3

関連記事

本サイトの構成

本サイトは以下のジャンルに分類されています。
左上にカラーで色分けされた各ジャンルがありますので、それぞれにクリックをして目的のジャンルにアクセスしてください。
[各ジャンルの紹介]
●兵役
 ・東方神起の兵役
 ・イ・ミンホの兵役
 ・2PMテギョンの兵役
 ・スター兵役情報
 ・社会服務要員
 ・義務警察
 ・兵役の一般知識
●韓流スター
 ・東方神起
 ・防弾少年団
 ・スタートピックス
 ・スター物語
●ドラマ情報
 ・ドラマトピックス
 ・話題作
 ・「テバク」
 ・朋道佳のイチオシ
●おもしろ人物列伝 
●歴史物語
 ・光海君/仁祖
 ・貞明公主
 ・時代劇の登場人物
 ・日韓/韓国の歴史
●韓流ライフ
 ・コラム
 ・ヒボン式ハングル
 ・韓国のビックリ
 ・韓国情報
 ・韓国料理
●紀行/対談
 ・韓国紀行
 ・日本のコリアを行く
 ・対談
●ロコレ?/会社概要
 ・ロコレとは?
 ・会社概要

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の共通性を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。ぜひお読みください。

ページ上部へ戻る