チャン・グンソク/『テバク』に至る長い道(4)

このエントリーをはてなブックマークに追加

第4回 俳優と歌手の活動を両立

『メリは外泊中』に主演したチャン・グンソク

超人的な過密スケジュール

チャン・グンソクはどんな仕事にもプライドを持って取り組んできた。特に、『美男<イケメン>ですね』の大成功以降、彼の活躍の場は俳優に加えて音楽やエンタテインメントのジャンルにも広がった。

まずは俳優としての活動。2010年には『メリは外泊中』に主演した。このドラマの撮影当時、チャン・グンソクはとてつもなく忙しかった。ハードな撮影の合間を縫って日本ツアーが企画されていたのだ。過酷で知られる韓国ドラマの撮影をこなしながらのツアーは無理だと、所属事務所は中止を提案した。

しかし、彼は「待っている日本のファンに会いたい」と願い、ツアーを強行した。ステージでは辛い素振りを見せなかった彼だが、公演中3回も点滴を打っていた。やはり、疲労の極致だったのだ。




そんなハードな日程の中で『メリは外泊中』の撮影を終え、ドラマは韓国で2010年の11月から12月にかけて放送された。

2011年になると、音楽の活動が増えた。5月に日本で発売した初のシングル『Let me cry』は、発売初週に約12万枚を売り上げ、見事オリコン1位を獲得した。海外の歌手がデビュー曲で1位を獲得するのは初めてのことだ。

チャン・グンソクの活躍はドラマや歌だけに留まらない。彼は、日本の人気雑誌『メンズ ノンノ』の9月号の表紙に起用された。この雑誌で韓国芸能人が表紙を飾ったのは初めてで、改めて彼の人気の高さがうかがえる。

ただし、チャン・グンソクが日本で雑誌の表紙を飾ったのは初めてではない。彼は3月にも『アンアン』の表紙を飾っていた。この号は普段よりずっと多い28万部を売り上げて話題を集めた。(ページ2に続く)

ページ:

1

2 3

関連記事

本サイトの構成

本サイトは以下のジャンルに分類されています。
左上にカラーで色分けされた各ジャンルがありますので、それぞれにクリックをして目的のジャンルにアクセスしてください。

〔各ジャンルの紹介〕

●兵役
・BIGBANGの兵役
・東方神起の兵役
・2PMテギョンの兵役
・スター兵役情報
・社会服務要員
・義務警察
・兵役の一般知識
●韓国の話題
・韓国情報
・韓国の暮らし
・ビックリ追記編
・韓国のビックリ
・韓国紀行
・平昌五輪
●韓流スター
・東方神起
・スタートピックス
・スター物語
●ドラマ情報
・ドラマトピックス
・話題作
・雲が描いた月明り
・「テバク」
・朋道佳のイチオシ
●おもしろ人物列伝
●歴史物語
・光海君/仁祖
・貞明公主
・時代劇の登場人物
・朝鮮通信使
・日韓/韓国の歴史
●韓流ライフ
・コラム
・やさしく覚えるハングル
・ヒボン式ハングル
・韓国料理
・日本のコリアを行く
・対談
●ロコレ?/編集部
・ロコレとは?
・編集部案内

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

ページ上部へ戻る