イ・ジュンギ 「美しすぎる男」の成長の軌跡

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

「ファンタジーロマンスに対する期待感がありました。何よりもイ・ジュンギが新たなロマンスをお見せする機会だったのに、事件重視になってしまったのです」

復帰作でもこのように冷静に自己分析をするイ・ジュンギ。そんな彼も、2年ぶりのドラマ復帰には大きな恐怖を抱いていたという。

「序盤に現場で不自然に振る舞っていたら、撮影は難航していたと思います。勘が鈍っていないだろうか、カメラが恐ろしくないだろうか……という思いがありました。それでも現場が楽しかったおかげで、“感じ”をつかむことができました。スタッフや同僚のサポートも大きいものでした」

多くの人に支えられていることを実感したイ・ジュンギ。軍務に励んだ2年間が自分を大きく変えたと語る。

「本当に大切な経験をしました。2年間、やりたいことができない時間を過ごし、多くのことを考えました。何よりも与えられた機会に、さらにありがたみを感じるようになりました」




周囲への感謝の気持ちを忘れないイ・ジュンギ。最新作は『夜を歩く士(ソンビ)』である。このドラマで彼は、王の守護鬼として120年間も生きていくヴァンパイアに扮している。

「実際にヴァンパイアは存在しませんが、リアルさが大事です。視聴者のみなさんがリアリティを感じられるように演技しました」

確かに、イ・ジュンギの演技には「こんなヴァンパイアがいるかもしれない」と思わせる現実味があった。彼の意図は成功したといえるだろう。

今後は本格的な悪役に挑戦したいという。それは演技の多様性を広げたいと真剣に考えているからなのだ。

「既存のイメージから脱皮したいという思いがあります。それに、人間イ・ジュンギの中には“ワル”の要素もあるんですよ」

そう語るイ・ジュンギ。今後は“恐ろしい悪役”として視聴者の前に登場するかもしれない。それは、俳優イ・ジュンギの成長を示す役柄になるのだろう。

(文=ロコレ編集部)

〔紹介〕常にファンのそばにいるイ・ジュンギが愛される理由

https://goo.gl/MTYUqe

イ・ジュンギのブラックリスト問題/その後の展開は?

検証!イ・ジュンギの兵役強制入隊とブラックリスト問題

イ・ジュンギはなぜブラックリストに名前が載ったのか

ページ:
1

2

関連記事

本サイトの構成

本サイトは以下のジャンルに分類されています。
左上にカラーで色分けされた各ジャンルがありますので、それぞれにクリックをして目的のジャンルにアクセスしてください。
[各ジャンルの紹介]

●平昌五輪
●雲が描いた月明り

●兵役
・東方神起の兵役
・イ・ミンホの兵役
・2PMテギョンの兵役
・スター兵役情報
・社会服務要員
・義務警察
・兵役の一般知識
●韓流スター
・東方神起
・防弾少年団
・スタートピックス
・スター物語
●ドラマ情報
・ドラマトピックス
・話題作
・「テバク」
・朋道佳のイチオシ
●おもしろ人物列伝
●歴史物語
・光海君/仁祖
・貞明公主
・時代劇の登場人物
・日韓/韓国の歴史
●韓流ライフ
・コラム
・やさしく覚えるハングル
・ヒボン式ハングル
・韓国のビックリ
・韓国情報
・韓国料理
・韓国紀行
・日本のコリアを行く
・対談
●ロコレ?/編集部
・ロコレとは?
・編集部案内

ページ上部へ戻る