韓国のビックリ/追記編42「ワカメスープ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国ドラマを見ているとよく出てくるシーン……子供が誕生日になると、お母さんがワカメスープをかならず作ってくれます。それ以外にも、韓国ではワカメスープがよく食卓にのぼります。なぜ、これほど重宝されるのでしょうか。




どんなときに食べる?

韓国の人はワカメスープが大好きです。
ワカメにはミネラルが豊富にあり、栄養が満点です。そういう理由もあって、妊娠がわかると、さっそく妊婦はワカメスープを連日のように食べます。
ワカメでしっかり栄養を取ろうというわけです。
無事に出産すると、さらにワカメスープの出番です。
ワカメには母乳の出をよくする効果があると韓国では信じられていて、授乳期にはワカメスープが欠かせないのです。
さらに、ワカメスープの出番があるのが誕生日です。お母さんは子供の成長を願って、かならず誕生日にワカメスープを作ります。
子供のことを案じるお母さんの真心がワカメスープの中にしみこんでいるのです。
もちろん、子供のほうも、産んで育ててくれたお母さんに感謝しながら、ワカメスープをおいしく食べます。




韓国ではこういう習慣があるので、ドラマでもかならず「誕生日にワカメスープ!」のシーンを用意します。
それを見る視聴者は、自分の家庭のことを思い出しながら、心がホカホカしてくるのです。
(ページ2に続く)

韓国で働く日本女性が強烈に実感することは?

日本人を妻に迎えた韓国人男性は何を痛感したのか

ソウルのショップで日本人の客はどう思われているか

ソウルに転勤となった日本人社員がホトホト困ったことは?

ページ:

1

2

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

ページ上部へ戻る