韓国に嫁に来た日本女性の本音は?

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

仁寺洞(インサドン)と言えばソウルでも有数の観光名所で、日本人観光客もよく訪れる。その仁寺洞の焼肉店に日本から嫁に来た女性がいた。かつて彼女に詳しく韓国の生活を語ってもらったことがあった。その思い出をひもとくと……。

仁寺洞の街角

自由な時間がない

仁寺洞の焼肉店。店主夫婦の夫は韓国人で、妻は日本人だ。
夫が映像を学ぶために日本に留学したときに2人は知り合った。結局、夫は父親の病気を機にソウルに戻って実家の焼肉店を継ぐことになった。
日本から来た妻は大変だった。




「韓国がどんな国かもわからなかったんです。でも、彼と付き合い始めても抵抗はありませんでした。日本人じゃないんだ、とチョッピリ考えましたけど、そんなに気にしたわけではありません。実際、旅行で来ているときはそんなに違和感がありませんでした。同じアジアだし、日本語も通じるところが多かったし……。あまり気にしないで韓国に来て結婚してしまった感じですね。でも、自分が甘かった。同じアジアでも、やはり外国は外国。現実は厳しかった」
そう言ったあと、妻は「正直言って、本当に大変でした」と目を潤ませた。
同じ年頃の日本人女性がソウルの免税店でブランド品を選んでいる最中にも、彼女は煙が立ち込める店の中で汗を流してカルビの皿を黙々と運んでいた。
妻はこう言った。
「日本の観光客のほうが私よりずっと仁寺洞に詳しいですよ。はっきり言って私には自由な時間がほとんどないんです。休みの日でも、彼の両親のところに行かなければならないし……」(ページ2に続く)

韓国で働く日本女性が強烈に実感することは?

韓国で暮らす日本女性が不満に思うことは?

日本と違う韓国のビックリ(1)

韓国女性の生き方〔第1回〕

ページ:

1

2 3

関連記事

本サイトの構成

本サイトは以下のジャンルに分類されています。
左上にカラーで色分けされた各ジャンルがありますので、それぞれにクリックをして目的のジャンルにアクセスしてください。

〔各ジャンルの紹介〕

●兵役
・BIGBANGの兵役
・東方神起の兵役
・2PMテギョンの兵役
・スター兵役情報
・社会服務要員
・義務警察
・兵役の一般知識
●韓国の話題
・韓国情報
・韓国の暮らし
・ビックリ追記編
・韓国のビックリ
・韓国紀行
・平昌五輪
●韓流スター
・東方神起
・スタートピックス
・スター物語
●ドラマ情報
・ドラマトピックス
・話題作
・雲が描いた月明り
・「テバク」
・朋道佳のイチオシ
●おもしろ人物列伝
●歴史物語
・光海君/仁祖
・貞明公主
・時代劇の登場人物
・朝鮮通信使
・日韓/韓国の歴史
●韓流ライフ
・コラム
・やさしく覚えるハングル
・ヒボン式ハングル
・韓国料理
・日本のコリアを行く
・対談
●ロコレ?/編集部
・ロコレとは?
・編集部案内

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

ページ上部へ戻る