韓国で働く日本女性が強烈に実感することは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

対人関係での距離の取り方

さらに、韓国で働く日本女性の声は続く。
「多少の熱があっても韓国の人たちは会社に来ますよ。日本だったら絶対に休むような場合でも休まないんです。生きていくために必死に働いているんだなあと実感します」
「韓国の人は本当によく協力してくれます。最近はソウル暮らしが楽なので、日本に帰れないんじゃないかと真剣に思っていますよ」




「韓国のほうが楽です。日本にいると細かいところに気をつかわないといけないけど、韓国はなんでも『ケンチャナヨ(大丈夫)』で済んでしまうから。それが私に合っているんです。でも、仕事で会った初対面の人が、どんどん心の中に踏み込んでくるんです。そういう韓国スタイルに戸惑うこともあります。私は人と距離をおくほうなので、最初は『エッ』という感じ。それでも構わずぐんぐん来られてビックリしました」
なるほど。対人関係での距離の取り方は日韓で違う。日本女性にとっては、戸惑いもあるだろう。(ページ3に続く)

韓国で暮らす日本女性が不満に思うことは?

日本と違う韓国のビックリ(1)

日本と違う韓国のビックリ27

韓国女性の生き方〔第1回〕

ページ:
1

2

3

関連記事

本サイトの構成

本サイトは以下のジャンルに分類されています。
左上にカラーで色分けされた各ジャンルがありますので、それぞれにクリックをして目的のジャンルにアクセスしてください。

〔各ジャンルの紹介〕

●兵役
・BIGBANGの兵役
・東方神起の兵役
・2PMテギョンの兵役
・スター兵役情報
・社会服務要員
・義務警察
・兵役の一般知識
●韓国の話題
・韓国情報
・韓国の暮らし
・ビックリ追記編
・韓国のビックリ
・韓国紀行
・平昌五輪
●韓流スター
・東方神起
・スタートピックス
・スター物語
●ドラマ情報
・ドラマトピックス
・話題作
・雲が描いた月明り
・「テバク」
・朋道佳のイチオシ
●おもしろ人物列伝
●歴史物語
・光海君/仁祖
・貞明公主
・時代劇の登場人物
・朝鮮通信使
・日韓/韓国の歴史
●韓流ライフ
・コラム
・やさしく覚えるハングル
・ヒボン式ハングル
・韓国料理
・日本のコリアを行く
・対談
●ロコレ?/編集部
・ロコレとは?
・編集部案内

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

ページ上部へ戻る