TWICEが見せてくれた新しい世界観!

このエントリーをはてなブックマークに追加

新しい時代の幕開け

サナやモモも同様で、言葉がわからない世界に果敢に入っていって、練習生として厳しい競争を勝ち抜いてきた。
AKBを初めとして日本にも数多くのガールズグループがあるが、事情をよく知る国内の芸能界をめざさずに、未知なる韓国に行って自らの夢を実現した彼女たち……まさに開拓者精神が旺盛である。
「今はグローバル時代!」
そういう掛け声は勇ましくても、実際には国を隔てる「心の壁」が歴然と残っている。特に日本と韓国は歴史問題をめぐって外交がぎくしゃくしている。しかも、日本の書店に行くと、中高年男性が執筆した悪意まじりの嫌韓本がズラリと並ぶ。




そんな風潮をものともしないで、TWICEはアジア発の他国籍共生グループとして華々しいステージを繰り広げている。
忘れられない光景がある。
7月2日のステージでも、TWICEの日本人以外のメンバーが日頃から熱心に日本語の勉強をしている様子がうかがえて頼もしかった。
一方で、TWICEの日本人3人娘は必死の思いで韓国語を学んだことだろう。
オヤジの世代が偏狭な世界で古い価値観に固執している中で、10代の娘たちが世界をめざして果敢に国境を超えていく。この具体的な行動こそが新しい時代の幕開けを告げている。
今後もTWICEの活躍から目が離せない。

◆TWICE JAPAN OFFICIAL FANCLUB
ONCE JAPAN:http://oncejapan.com/

◆TWICE JAPAN OFFICIAL MOBILE FANCLUB
ONCE JAPAN MOBILE(スマートフォンのみ):http://sp.twicejapan.com/

ページ:
1

2

関連記事

ピックアップ記事

本サイトの構成

本サイトは以下のジャンルに分類されています。
左上にカラーで色分けされた各ジャンルがありますので、それぞれにクリックをして目的のジャンルにアクセスしてください。

〔各ジャンルの紹介〕

●兵役
・BIGBANGの兵役
・東方神起の兵役
・2PMテギョンの兵役
・スター兵役情報
・社会服務要員
・義務警察
・兵役の一般知識
●韓国の話題
・韓国情報
・韓国の暮らし
・ビックリ追記編
・韓国のビックリ
・韓国紀行
・平昌五輪
●韓流スター
・東方神起
・スタートピックス
・スター物語
●ドラマ情報
・ドラマトピックス
・話題作
・雲が描いた月明り
・「テバク」
・朋道佳のイチオシ
●おもしろ人物列伝
●歴史物語
・光海君/仁祖
・貞明公主
・時代劇の登場人物
・朝鮮通信使
・日韓/韓国の歴史
●韓流ライフ
・コラム
・やさしく覚えるハングル
・ヒボン式ハングル
・韓国料理
・日本のコリアを行く
・対談
●ロコレ?/編集部
・ロコレとは?
・編集部案内

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

ページ上部へ戻る