防弾少年団の見事な戦略性と適応力!「ズッコケ」も満点

このエントリーをはてなブックマークに追加

適応力の証明

防弾少年団の奮闘ぶりを再現してみよう。
食堂にピストルを持った凶悪犯が入ってきた、という設定だった。食堂の店員が「防弾チョッキはないけれど、似たような人たちはいる」という紹介で、7人が颯爽と登場。彼らの活躍もあって無事に解決すると、食堂を経営する主人(すっちー)が「ごちそうしましょうか」と言って、メンバー7人にそれぞれ食べたいものを聞いてみた。様々なご馳走がリクエストされたのだが、全部聞いたうえで、最後に主人が「カレーライス7丁!」と叫んだのだった。ここで、ズッコケるのが吉本新喜劇である。




そのとき、防弾少年団の7人もタイミングよくオーバーにズッコケてみせた。まさに、アッパレ!
すっちーも「ズッコケがすばらしかった。あそこまでコケられるのは、新喜劇の若手でもいない」と称賛していた。
日本ではズッコケ芸が定番になっているが、韓国にはあまりない芸である。防弾少年団の7人も、最初はどんな風にズッコケたらいいか戸惑ったと思うが、ステージを見ると、絶妙なタイミングでバッチリとズッコケていた。これこそが、彼らの適応力の証明ではないか。(ページ3に続く)

防弾少年団が世界で人気を博す5つの理由

2PMテギョンが兵役について「申し訳ない」と語った真意は?

東方神起のユンホ!復帰作に『メロホリック』を選んだ理由は?

ページ:
1

2

3

関連記事

本サイトの構成

本サイトは以下のジャンルに分類されています。
左上にカラーで色分けされた各ジャンルがありますので、それぞれにクリックをして目的のジャンルにアクセスしてください。

〔各ジャンルの紹介〕

●兵役
・BIGBANGの兵役
・東方神起の兵役
・2PMテギョンの兵役
・スター兵役情報
・社会服務要員
・義務警察
・兵役の一般知識
●韓国の話題
・韓国情報
・韓国の暮らし
・ビックリ追記編
・韓国のビックリ
・韓国紀行
・平昌五輪
●韓流スター
・東方神起
・スタートピックス
・スター物語
●ドラマ情報
・ドラマトピックス
・話題作
・雲が描いた月明り
・「テバク」
・朋道佳のイチオシ
●おもしろ人物列伝
●歴史物語
・光海君/仁祖
・貞明公主
・時代劇の登場人物
・朝鮮通信使
・日韓/韓国の歴史
●韓流ライフ
・コラム
・やさしく覚えるハングル
・ヒボン式ハングル
・韓国料理
・日本のコリアを行く
・対談
●ロコレ?/編集部
・ロコレとは?
・編集部案内

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

ページ上部へ戻る