入隊する韓流スターの心得〔最新3月11日版〕

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

2017年も兵役に入るスターが多いようだ。それだけに、兵役に対するファンの関心も高まっている。そこで、兵役入りする韓流スターが入隊時にどんなことを心掛ければいいのかを解説していこう。

写真=韓国陸軍公式サイトより

写真=韓国陸軍公式サイトより

入隊前には送別会が多い

兵役の実務を担当する兵務庁から入隊の通知がきたら、その入隊日に向けて準備を進めていく。陸軍であれば21カ月も一般社会から離れるので、その間に仕事上の不都合が起きないように整理しておくことが肝心だ。




同時に、入隊が近くなると、連日のように送別会が開かれる。韓国では、すでに兵役を終えた先輩が入隊予定者を餞別がわりに風俗店に連れていくのが伝統になっている。しかし、韓流スターはつつしんで辞退しなければならない。それがスターたる者の定めなのである。(ページ2に続く)

新兵訓練を終えて義務警察に入るとどうなる?

義務警察の広報団!その服務の実態は?

兵役体験記!新兵訓練で一番の恐怖は化学ガス訓練

ページ:

1

2 3 4

関連記事

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

連載記事「日韓の二千年の歴史」

日本と朝鮮半島の間には長い交流の歴史があります。古代から現代までの二千年の間、果たしてどんな出来事があったのでしょうか。日本各地に残る史跡を訪ねて両国の交流の歴史をたどる連載が「日韓の二千年の歴史」です。改めて過去を振り返ることで見えてくる現実もあります。そういう意味では、二千年の歴史は今の日韓関係を考えるうえでも重要な要素をたくさん持っています。ぜひ連載記事をお読みください。

ページ上部へ戻る