新兵訓練を終えて義務警察に入るとどうなる?

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

今年は兵役に入る芸能人が多いが、特に義務警察に入って服務をこなす人が増えそうだ。具体的に、義務警察の服務はどのようになっているのだろうか。気になることを解説していこう。

포돌이3

新兵訓練は4週間

義務警察は、兵役の軍務の代わりになる制度。応募者が多いが、合格すると各地の地方警察庁に所属して、義務警察隊員として服務に励む。
なお、義務警察隊員も兵役の一番最初には現役兵と同じように新兵訓練を受ける。ただし、現役兵は訓練が5週間だが、義務警察は4週間に短縮されている。




それゆえ、入営した日からきっかり28日間が過ぎると、新兵訓練の修了式に臨むことになる。(ページ2に続く)

[再掲載]誤解を解く!義務警察は兵役の立派な服務だ

貞明公主はどんな性格の王女だったのか
https://goo.gl/z5lJ1z

歴史解説!仁祖(インジョ)と貞明(チョンミョン)公主の確執
https://goo.gl/Imwzll

朝鮮王朝おもしろ人物列伝(15代王・光海君編)

ページ:

1

2 3

関連記事

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

連載記事「日韓の二千年の歴史」

日本と朝鮮半島の間には長い交流の歴史があります。古代から現代までの二千年の間、果たしてどんな出来事があったのでしょうか。日本各地に残る史跡を訪ねて両国の交流の歴史をたどる連載が「日韓の二千年の歴史」です。改めて過去を振り返ることで見えてくる現実もあります。そういう意味では、二千年の歴史は今の日韓関係を考えるうえでも重要な要素をたくさん持っています。ぜひ連載記事をお読みください。

ページ上部へ戻る