仁祖(インジョ)の生涯2!綾陽君(ヌンヤングン)の即位

このエントリーをはてなブックマークに追加

感激の再会を果たした親子

昭顕が8年間の人質生活を終えて帰国したのは1645年2月のことだった。
父の仁祖と感激の再会を果たした昭顕と妻の姜氏。その場で昭顕は、清という国の素晴らしさを語り、朝鮮王朝も大いに見習うべきだと力説した。
「朝鮮王朝も清のような国になりましょう」
昭顕はそんなふうに清を称賛した。




途端に仁祖は不機嫌になった。
彼は清の皇帝の前で土下座のような謝罪をさせられた。その恨みが強く残っている。とういて清を許すことができなかった。
しかし、長男が清にかぶれてしまって、恨みを晴らすという気持ちが微塵もなかった。そんな息子に対して仁祖は激怒し、興奮のあまり硯(すずり)を投げつけた。(ページ3に続く)

貞明(チョンミョン)公主の生涯1!『華政』(ファジョン)の主人公

朝鮮王朝おもしろ人物列伝(16代王・仁祖編)

朝鮮王朝おどろき国王列伝3/仁祖〔インジョ〕

綾陽君(ヌンヤングン)とは誰なのか?『華政(ファジョン)』の登場人物

ページ:
1

2

3 4

関連記事

ピックアップ記事

本サイトの構成

本サイトは以下のジャンルに分類されています。
左上にカラーで色分けされた各ジャンルがありますので、それぞれにクリックをして目的のジャンルにアクセスしてください。

〔各ジャンルの紹介〕

●兵役
・BIGBANGの兵役
・東方神起の兵役
・2PMテギョンの兵役
・スター兵役情報
・社会服務要員
・義務警察
・兵役の一般知識
●韓国の話題
・韓国情報
・韓国の暮らし
・ビックリ追記編
・韓国のビックリ
・韓国紀行
・平昌五輪
●韓流スター
・東方神起
・スタートピックス
・スター物語
●ドラマ情報
・ドラマトピックス
・話題作
・雲が描いた月明り
・「テバク」
・朋道佳のイチオシ
●おもしろ人物列伝
●歴史物語
・光海君/仁祖
・貞明公主
・時代劇の登場人物
・朝鮮通信使
・日韓/韓国の歴史
●韓流ライフ
・コラム
・やさしく覚えるハングル
・ヒボン式ハングル
・韓国料理
・日本のコリアを行く
・対談
●ロコレ?/編集部
・ロコレとは?
・編集部案内

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

ページ上部へ戻る