仁祖(インジョ)の生涯1!綾陽君(ヌンヤングン)の即位

このエントリーをはてなブックマークに追加

人質になった息子たち

1万3千人の兵と一緒に南漢山城で籠城した仁祖。その間に、清の大軍は漢陽で略奪と放火を繰り返した。
民衆は悲惨な状態になった。観念した仁祖は籠城をやめて、1637年1月に漢江(ハンガン)のほとりまで出てきて、清の皇帝の前で土下座のように謝罪した。
朝鮮王朝が始まって以来の屈辱だった。




そればかりではない。莫大な賠償金を課せられ、仁祖の息子3人は人質として清に連れていかれてしまった。
三男はすぐに帰されたが、長男で世子(セジャ)の昭顕(ソヒョン)と二男の鳳林(ポンニム)は長く清の瀋陽(しんよう)に軟禁されることになった。
「王がだらしないから、野蛮な国に支配されてしまったんだ」
民衆たちは口々に仁祖をののしった。

(第2回に続く)

文=康 熙奉(カン ヒボン)

貞明(チョンミョン)公主の生涯1!『華政』(ファジョン)の主人公

朝鮮王朝おもしろ人物列伝(16代王・仁祖編)

朝鮮王朝おどろき国王列伝3/仁祖〔インジョ〕

綾陽君(ヌンヤングン)とは誰なのか?『華政(ファジョン)』の登場人物

ページ:
1 2 3

4

関連記事

本サイトの構成

本サイトは以下のジャンルに分類されています。
左上にカラーで色分けされた各ジャンルがありますので、それぞれにクリックをして目的のジャンルにアクセスしてください。
[各ジャンルの紹介]
●兵役
 ・東方神起の兵役
 ・イ・ミンホの兵役
 ・2PMテギョンの兵役
 ・スター兵役情報
 ・社会服務要員
 ・義務警察
 ・兵役の一般知識
●韓流スター
 ・東方神起
 ・防弾少年団
 ・スタートピックス
 ・スター物語
●ドラマ情報
 ・ドラマトピックス
 ・話題作
 ・「テバク」
 ・朋道佳のイチオシ
●おもしろ人物列伝 
●歴史物語
 ・光海君/仁祖
 ・貞明公主
 ・時代劇の登場人物
 ・日韓/韓国の歴史
●韓流ライフ
 ・コラム
 ・ヒボン式ハングル
 ・韓国のビックリ
 ・韓国情報
 ・韓国料理
●紀行/対談
 ・韓国紀行
 ・日本のコリアを行く
 ・対談
●ロコレ?/会社概要
 ・ロコレとは?
 ・会社概要

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の共通性を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。ぜひお読みください。

ページ上部へ戻る