なるほど解説!韓国料理の基礎知識

このエントリーをはてなブックマークに追加

世界一の野菜消費量

韓国料理の中心はむしろ野菜である。韓国料理というと肉のイメージが強いが、どの家庭を訪ねても食卓に豊富に並ぶのは野菜料理。特に、豆モヤシ、カボチャ、ニンジン、大根といった栄養価の高い野菜をたくさん用意する。
データが古いが、韓国の農村経済研究院が作成した「2000年食品需給統計」によると、世界中で最も野菜を多く食べているのは韓国だという。1人が1年間に食べる野菜の量は187・6キロ。2位の中国、3位のイタリアを引き離している。ちなみに、日本は112・4キロで、韓国の約60%にとどまった。逆にいうと、韓国人は日本人の約1・7倍も多くの野菜を食べている計算になる。




このように、韓国料理は豊富な野菜によって支えられている。しかも、料理方法が多彩で、肉を生野菜で包んで食べたり、スープの中に大量に野菜を入れたりする。さらに、長期保存できるように薬味やゴマ油で味付けしたものも多い。
また、ワカメやノリなどの海藻類も韓国料理でよく使われる。特に、ワカメスープは韓国の食卓に絶対に欠かせない定番だ。(ページ3に続く)

ページ:
1

2

3 4 5

関連記事

本サイトの構成

本サイトは以下のジャンルに分類されています。
左上にカラーで色分けされた各ジャンルがありますので、それぞれにクリックをして目的のジャンルにアクセスしてください。

〔各ジャンルの紹介〕

●兵役
・BIGBANGの兵役
・東方神起の兵役
・2PMテギョンの兵役
・スター兵役情報
・社会服務要員
・義務警察
・兵役の一般知識
●韓国の話題
・韓国情報
・韓国の暮らし
・ビックリ追記編
・韓国のビックリ
・韓国紀行
・平昌五輪
●韓流スター
・東方神起
・スタートピックス
・スター物語
●ドラマ情報
・ドラマトピックス
・話題作
・雲が描いた月明り
・「テバク」
・朋道佳のイチオシ
●おもしろ人物列伝
●歴史物語
・光海君/仁祖
・貞明公主
・時代劇の登場人物
・朝鮮通信使
・日韓/韓国の歴史
●韓流ライフ
・コラム
・やさしく覚えるハングル
・ヒボン式ハングル
・韓国料理
・日本のコリアを行く
・対談
●ロコレ?/編集部
・ロコレとは?
・編集部案内

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

ページ上部へ戻る