42年前の悲劇が崔順実事件の始まりだった

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

韓国を揺るがす大スキャンダルに発展した崔順実(チェ・スンシル)事件。次々に発覚する新事実は崔順実容疑者の権力欲にまみれた姿を浮き彫りにするが、彼女がここまで朴槿恵(パク・クネ)大統領に近づけたのも、その父親の強い影響があったからだった。

kimg0216

きっかけとなった事件とは?

韓国や日韓関係に関する優れた著書をいくつも書いている大島裕史氏のコラムを読んでいると、『実録KCIA~南山と呼ばれた男たち』(金忠植著/鶴眞輔訳)という本を取り上げていた。




この本は韓国で1992年に発行されてベストセラーになった有名な書籍だが、同書に崔順実容疑者の父親である崔太敏(チェ・テミン)のことが出てくる。
崔太敏が若き日の朴槿恵大統領と知り合ったのは、1974年8月15日に起きた悲劇がきっかけだった。(ページ2に続く)

朴槿恵スキャンダルは大スクープから始まった!

朴槿恵スキャンダルで急に『太陽を抱く月』を思い出した理由

ページ:

1

2 3

関連記事

本サイトの構成

本サイトは以下のジャンルに分類されています。
左上にカラーで色分けされた各ジャンルがありますので、それぞれにクリックをして目的のジャンルにアクセスしてください。
[各ジャンルの紹介]
●兵役
 ・東方神起の兵役
 ・イ・ミンホの兵役
 ・2PMテギョンの兵役
 ・スター兵役情報
 ・社会服務要員
 ・義務警察
 ・兵役の一般知識
●韓流スター
 ・東方神起
 ・防弾少年団
 ・スタートピックス
 ・スター物語
●ドラマ情報
 ・ドラマトピックス
 ・話題作
 ・「テバク」
 ・朋道佳のイチオシ
●おもしろ人物列伝 
●歴史物語
 ・光海君/仁祖
 ・貞明公主
 ・時代劇の登場人物
 ・日韓/韓国の歴史
●韓流ライフ
 ・コラム
 ・ヒボン式ハングル
 ・韓国のビックリ
 ・韓国情報
 ・韓国料理
●紀行/対談
 ・韓国紀行
 ・日本のコリアを行く
 ・対談
●ロコレ?/会社概要
 ・ロコレとは?
 ・会社概要

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の共通性を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。ぜひお読みください。

ページ上部へ戻る