超新星ソンジェ!義務警察での経験が彼を必ず成長させる

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

5月に兵役から戻ったソンジェ。7月19日の大阪公演、7月21日の東京公演で日本のファンに復帰の挨拶をした。8月10日にはソロアルバム『It’s Time』を発表。10月から11月にかけて超新星としての日本ツアー(福岡、広島、大阪、名古屋、東京で開催)も行なわれる。エネルギー全開となったソンジェの活躍が楽しみだ。

ソンジェは義務警察の広報団に所属したが、義務警察の本来の任務は交番勤務、交通整理、治安維持活動である

ソンジェは義務警察の広報団に所属したが、義務警察の本来の任務は交番勤務、交通整理、治安維持活動である

兵役を経ると何かが変わる

5月に兵役を終えて帰ってきてからは、ソンジェが発する言葉の一つひとつに重みがある。兵役で不在となっている4人(ゴニル、ソンモ、グァンス、ジヒョク)に対する責任感も強いのだろう。ユナクと2人で超新星を守っていくという強い決意が言葉にあらわれている。

それは、ファンにとっても本当に頼もしい。

韓国の男性は「兵役から戻ってくると人間的にもひとまわり大きくなっている」とよく言われるが、まさにソンジェがそうだ。

何よりも、無事に兵役をやりとげたという自信が大きいはず。さらには、兵役中に経験したことが大きな糧になっているに違いない。

それほどまでにソンジェを変えた兵役という経験。今一度、振り返ってみよう。(ページ2に続く)

ページ:

1

2 3

関連記事

ページ上部へ戻る