スターの資質で日韓の芸能界はどう違う?

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

¿¬¿¹

韓流は日本に完全に定着し、韓国のスターは日本でも広く受け入れられている。男優でも女優でも、スターをよく見ていて、日本の芸能界との違いはどんなところに現れているだろうか。今回は、「スターの生まれ持った資質」ということを考えてみたい。

主演女優の条件

古い話から始める。

2002年のことだ。この年はFIFAワールドカップが日韓共催で開催された画期的な時期だったが、テレビの世界でも日韓共同の作業があった。日韓で同時に放送されたドラマ『フレンズ』がそれだ。

ウォンビンと深田恭子が共演した。見た人も多いだろう。

あのドラマを見た韓国の芸能関係者がビックリしていた。

「日本では、あれほど太めでも主演女優になれるのか」

そういう意見だった。

確かに、当時の深田恭子は今とは違ってポッチャリ系だった。特に、街中を走る場面で太めの体型がかなり目立っていた。

それで、韓国の芸能関係者は率直な意見を述べたわけだが、彼の驚きは「日韓における芸能人の資質の違い」を端的に表していた。(ページ2に続く)

ページ:

1

2 3 4

関連記事

ページ上部へ戻る