朝鮮王朝おもしろ人物列伝(淑嬪・崔氏編)

このエントリーをはてなブックマークに追加

張禧嬪と淑嬪・崔氏の対立

●トンイ_ハン・ヒョジュ 6697re

その後、王妃に復帰したばかりの仁顕王后が病気になり、1701年の夏に世を去ってしまう。それについて淑嬪・崔氏は、張禧嬪が怪しげな祠を建てて、呪術を行なっていたことを粛宗に伝えた。その罪によって張禧嬪は死罪となったが、そうなるきっかけを作ったのは間違いなく淑嬪・崔氏だ。

しかし、張禧嬪の呪詛(じゅそ)によって仁顕王后が亡くなったという確証はない。張禧嬪が本当に警戒すべき相手は、子供のいない仁顕王后ではなく、粛宗の息子を産んでいる淑嬪・崔氏だった。




淑嬪・崔氏には張禧嬪を陥れる動機がある。それは、張禧嬪が罪人となればその息子も後継者の立場を追われ、自分の息子を後継者にできるということだ。もし、淑嬪・崔氏が本当にそう考えていたとしても、その思惑は外れる。粛宗は張禧嬪が亡くなった後も息子を後継者の立場から外さなかった。

その後、粛宗は淑嬪・崔氏を冷遇して部屋を訪れなくなった。今まで自分を愛してくれていた人が、急に冷たくなったら誰でもショックを受けるだろう。淑嬪・崔氏も同じ気持ちだったかもしれない。(ページ3に続く)

淑嬪崔氏(トンイ)/朝鮮王朝美女物語2
https://goo.gl/oAuy2M

悪女と言えば張禧嬪(チャン・ヒビン)/朝鮮王朝悪女列伝5
https://goo.gl/LRSwB8

「朝鮮王朝三大悪女」よりもっと強烈な悪女とは?
https://goo.gl/Ff3ssb

ページ:
1

2

3

関連記事

本サイトの構成

本サイトは以下のジャンルに分類されています。
左上にカラーで色分けされた各ジャンルがありますので、それぞれにクリックをして目的のジャンルにアクセスしてください。
[各ジャンルの紹介]
●兵役
 ・東方神起の兵役
 ・イ・ミンホの兵役
 ・2PMテギョンの兵役
 ・スター兵役情報
 ・社会服務要員
 ・義務警察
 ・兵役の一般知識
●韓流スター
 ・東方神起
 ・防弾少年団
 ・スタートピックス
 ・スター物語
●ドラマ情報
 ・ドラマトピックス
 ・話題作
 ・「テバク」
 ・朋道佳のイチオシ
●おもしろ人物列伝 
●歴史物語
 ・光海君/仁祖
 ・貞明公主
 ・時代劇の登場人物
 ・日韓/韓国の歴史
●韓流ライフ
 ・コラム
 ・ヒボン式ハングル
 ・韓国のビックリ
 ・韓国情報
 ・韓国料理
●紀行/対談
 ・韓国紀行
 ・日本のコリアを行く
 ・対談
●ロコレ?/会社概要
 ・ロコレとは?
 ・会社概要

ページ上部へ戻る