チャン・グンソク効果? 若者の投票率が大幅アップ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

韓国では4月13日に国会議員を選ぶ総選挙が行なわれた。日本で選挙は日曜日に投票されるが、韓国では重要な選挙が平日に実施される。最近は韓国も日本と同様に若者の投票率低下が深刻になっているが、『テバク』を撮影中のチャン・グンソクがしっかりと投票を呼びかけていた。

若者たちの投票率が上昇

投票を呼びかける紙を持ったチャン・グンソク(写真/韓国SBS『テバク』公式サイトより)

投票を呼びかける紙を持ったチャン・グンソク(写真/韓国SBS『テバク』公式サイトより)

韓国の国会は日本と違って1院制。任期は4年で解散はない。つまり、今後4年間の国会をまかせる議員を選ぶ重要な選挙だった。

結果は、与党のセヌリ党が議席を24も減らして惨敗し、第2党に転落した。代わって第1党になったのが野党の「共に民主党」である。こうなると、朴槿恵(パク・クネ)大統領も厳しい国政運営を強いられる。

任期はあと1年10カ月だが、早い段階でのレームダック(死に体)は避けられなくなるだろう。

こうした韓国政治の激変を生んだ原動力となったのが、若者たちの投票結果ではないかと韓国では分析されている。

というのは、20代の推定投票率が49.4%となって、前回より7.9ポイントも上昇したのである。

すごいアップである。

なぜ、今回は投票に行く若者たちが増えたのだろうか。(ページ2に続く)

ページ:

1

2

関連記事

本サイトの構成

本サイトは以下のジャンルに分類されています。
左上にカラーで色分けされた各ジャンルがありますので、それぞれにクリックをして目的のジャンルにアクセスしてください。
[各ジャンルの紹介]
●兵役
 ・東方神起の兵役
 ・イ・ミンホの兵役
 ・2PMテギョンの兵役
 ・スター兵役情報
 ・社会服務要員
 ・義務警察
 ・兵役の一般知識
●韓流スター
 ・東方神起
 ・防弾少年団
 ・スタートピックス
 ・スター物語
●ドラマ情報
 ・ドラマトピックス
 ・話題作
 ・「テバク」
 ・朋道佳のイチオシ
●おもしろ人物列伝 
●歴史物語
 ・光海君/仁祖
 ・貞明公主
 ・時代劇の登場人物
 ・日韓/韓国の歴史
●韓流ライフ
 ・コラム
 ・ヒボン式ハングル
 ・韓国のビックリ
 ・韓国情報
 ・韓国料理
●紀行/対談
 ・韓国紀行
 ・日本のコリアを行く
 ・対談
●ロコレ?/会社概要
 ・ロコレとは?
 ・会社概要

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の共通性を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。ぜひお読みください。

ページ上部へ戻る