【連載】ヒボン式かんたんハングル7

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

前回、前々回と続けてきましたハングル読みの基礎も今回で一段落です。今回はハングルの読み方を覚える上の難所となる「パッチム」と、その応用をご紹介します。

 

eBOOKS_•Ž†HKH

 

パッチムとは何か

今はハングルの学習をしていますが、ここでは一旦、日本語の発音上の特徴を考えてみましょう。

私が考える日本語の一番の特徴は、1つずつの文字の発音がかならず母音で終わるということです。

それをローマ字で表せば、わかりやすいと思います。たとえば、ひらがなを見ると「あ(A)」「か(KA)」「し(SI)」「て(TE)」「ほ(HO)」「み(MI)」など……すべて発音が母音で終わっています。

ハングルにも日本語と同じように、発音が母音で終わる文字がたくさんあります。そのように、母音で終わるハングルの発音は日本人も正確にこなせます。

もしハングルのすべての発音が母音で終われば、日本人も韓国人と同じようにハングルを正確に発音できるところでした。しかし、ハングルには「子音+母音+子音」というように、最後が子音で終わる発音があるのです。その最後の子音のことを「パッチム(終声)」と呼んでいます。

 

7つの基本パッチム

実際にはパッチムになる子音は数多いのですが、ここでは代表的な7つだけ紹介しましょう。




 

パッチム  音  パッチムのない形    パッチムが付く形

ㄱ    K    가(カ)  →   각(KAK/カク)

ㄴ    N    가(カ)  →   간(KAN/カン)

ㄷ    T    가(カ)  →   갇(KAT/カッ)

ㄹ    L    가(カ)  →   갈(KAL/カル)

ㅁ    M    가(カ)  →   감(KAM/カム)

ㅂ    P    가(カ)  →   갑(KAP/カプ)

ㅇ    NG   가(カ)  →   강(KANG/カン)

 

パッチムになる子音は合計で27個もあるのですが、ほとんど使われないものもあります。まずは基本の7個を覚えてください。

(次ページへ)

ページ:

1

2 3

関連記事

本サイトの構成

本サイトは以下のジャンルに分類されています。
左上にカラーで色分けされた各ジャンルがありますので、それぞれにクリックをして目的のジャンルにアクセスしてください。
[各ジャンルの紹介]
●兵役
・東方神起の兵役
・イ・ミンホの兵役
・2PMテギョンの兵役
・スター兵役情報
・社会服務要員
・義務警察
・兵役の一般知識
●韓流スター
・東方神起
・防弾少年団
・スタートピックス
・スター物語
●ドラマ情報
・ドラマトピックス
・話題作
・「テバク」
・朋道佳のイチオシ
●おもしろ人物列伝
●歴史物語
・光海君/仁祖
・貞明公主
・時代劇の登場人物
・日韓/韓国の歴史
●韓流ライフ
・コラム
・やさしく覚えるハングル
・ヒボン式ハングル
・韓国のビックリ
・韓国情報
・韓国料理
●紀行/対談
・韓国紀行
・日本のコリアを行く
・対談
●ロコレ?/会社概要
・ロコレとは?
・会社概要

ページ上部へ戻る