日本と違う韓国のビックリ(7)

このエントリーをはてなブックマークに追加

第7回「舟盛りVS大皿いっぱい盛り」

韓国の刺し身はボリュームがたっぷり!

韓国での刺し身の食べ方

刺し身が好きなので、新鮮な魚介類を出す店を探してせっせと出掛けている。

仲間と行ったときは舟盛りを注文する。いかにも刺し身が美味しく見えるように盛りつける店が増えた。

たとえ刺し身そのものは大したことがなくても、演出効果を存分に発揮した舟盛りが出てくると、舌よりも先に目でまずは満足する。

和食は、「盛りつけの妙」も味の内だ。その点では、刺し身の舟盛りは視覚効果が抜群である。

一方の韓国。北は大陸とつながっているが、東、南、西の三方は海に面している。小さい国だから島国のようなもので、海産物も豊富である。

私も、韓国各地の港町に出掛けて、好物の刺し身を食べてきた。驚くのは、その食べ方がとてもダイナミックなことだ。なにしろ、刺し身を食べるときは魚を丸一匹さばいてもらわなければならない。なぜなら、皿に数切れ盛った刺し身を注文するというシステムそのものが韓国の食堂にはないからだ。




具体的に、店での韓国式注文方法を見てみよう。

まず、魚の種類を選ぶ。ヒラメなのか、タイなのか。好みの一種類を選ぶ。

仮に「ヒラメ」と答えると、今度は店から何キログラムのものにするか聞かれる。

「3人なら5キログラムのものにしなさいよ」

そんな忠告も受ける。この場合、店はできるだけ大きい魚を注文させようとするので、客は店の言いなりになってはいけない。5キログラムと言われたら、「いや、3キログラムのものでいい」と少なめに注文してちょうどいい。(ページ2に続く)

日本と違う韓国のビックリ(8)

日本と違う韓国のビックリ(9)

日本と違う韓国のビックリ(10)

ページ:

1

2

関連記事

本サイトの構成

本サイトは以下のジャンルに分類されています。
左上にカラーで色分けされた各ジャンルがありますので、それぞれにクリックをして目的のジャンルにアクセスしてください。

〔各ジャンルの紹介〕

●兵役
・BIGBANGの兵役
・東方神起の兵役
・2PMテギョンの兵役
・スター兵役情報
・社会服務要員
・義務警察
・兵役の一般知識
●韓国の話題
・韓国情報
・韓国の暮らし
・ビックリ追記編
・韓国のビックリ
・韓国紀行
・平昌五輪
●韓流スター
・東方神起
・スタートピックス
・スター物語
●ドラマ情報
・ドラマトピックス
・話題作
・雲が描いた月明り
・「テバク」
・朋道佳のイチオシ
●おもしろ人物列伝
●歴史物語
・光海君/仁祖
・貞明公主
・時代劇の登場人物
・朝鮮通信使
・日韓/韓国の歴史
●韓流ライフ
・コラム
・やさしく覚えるハングル
・ヒボン式ハングル
・韓国料理
・日本のコリアを行く
・対談
●ロコレ?/編集部
・ロコレとは?
・編集部案内

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

ページ上部へ戻る