『歩歩驚心:麗』で見られる「未知なるイ・ジュンギ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ファンが誇りを持てる俳優

独自の俳優哲学を持つイ・ジュンギ

イ・ジュンギというと、撮影時にファンの方々が熱心に差し入れをすることで有名だ。『夜を歩く士(ソンビ)』の撮影のときも、その慣例はしっかり守られた。イ・ジュンギも心から感謝している。

「おかげ様でスタッフの方々もお腹いっぱいになれましたし、ぐったりするほど蒸し暑い真夏だったのに力が出ました。本当に、現場の雰囲気もよくなりました。やっぱり、忙しい現場なのでまともに食事もできず、次第に機嫌が悪くなったり疲れたりすることがあるんですよ。その度にファンの方々が大きな愛情で力をくださるので、とても感謝しています」

俳優としての力量、そして、人間イ・ジュンギの美しい魅力に惹かれたファンが、率先して彼を支え、少しでもその力になりたいと願っている。これほど多くのファンに支えられている俳優も少ないだろう。

思い出せば、まだイ・ジュンギが映画『王の男』でブレークする前にインタビューしたことがある。それは、2004年8月のことだった。

そのインタビューの中で、イ・ジュンギは「目標にしている俳優は?」と尋ねられて、こう答えていた。




「目標の俳優を決めて、その人のような存在になろうとは思っていません。この世界には多くの先輩俳優がいて、それぞれの方が自分のカラーを持っていらっしゃいます。確かに、先輩たちのいい部分を一つずつ学んでいきたいと思っていますが、特別に誰かというふうに考えないで、とにかく自分の不足している部分を探していきたいという気持ちが強いですね」

まだ売れる前に、イ・ジュンギは独自の俳優哲学を持っていた。

それは、誰か大物の俳優を模倣するのではなく、あくまでも自分の独自の演技スタイルを確立するという決意表明でもあった。

そのインタビューの翌年にイ・ジュンギは映画『王の男』で大人気となり、その美貌は多くの人たちを虜にした。その後の大活躍は周知の通りである。

とにかく、イ・ジュンギのファンサービスは徹底している。

日本でファンミーティングを開くにしても長く準備して、まるでミュージカルのような最高のライブパフォーマンスを見せてくれる。

その陰でどれほどの努力をしていたのだろうか。トップになるべくしてなった俳優……それがイ・ジュンギなのである。(ページ2に続く)

ページ:

1

2

関連記事

本サイトの構成

本サイトは以下のジャンルに分類されています。
左上にカラーで色分けされた各ジャンルがありますので、それぞれにクリックをして目的のジャンルにアクセスしてください。
[各ジャンルの紹介]

●兵役

・BIGBANGの兵役
・東方神起の兵役
・イ・ミンホの兵役
・2PMテギョンの兵役
・スター兵役情報
・社会服務要員
・義務警察
・兵役の一般知識

●雲が描いた月明り

●平昌五輪
●韓流スター
・東方神起
・防弾少年団
・スタートピックス
・スター物語
●ドラマ情報
・ドラマトピックス
・話題作
・「テバク」
・朋道佳のイチオシ
●おもしろ人物列伝
●歴史物語
・光海君/仁祖
・貞明公主
・時代劇の登場人物
・日韓/韓国の歴史
●韓流ライフ
・コラム
・やさしく覚えるハングル
・ヒボン式ハングル
・韓国のビックリ
・韓国情報
・韓国料理
・韓国紀行
・日本のコリアを行く
・対談
●ロコレ?/編集部
・ロコレとは?
・編集部案内

ページ上部へ戻る